1. Home
  2. 安心・安全 / 研究開発
  3. 医師・研究者のみなさまへ
  4. リサーチグラント
  5. 資生堂 女性研究者サイエンスグラント
  6. 資生堂サイエンスカフェ

安心・安全 / 研究開発
Innovation

リサーチグラント

資生堂 女性研究者サイエンスグラント

資生堂サイエンスカフェ in 名古屋工業大学

[PDF:1.01MB]

2014年8月23日、愛知県名古屋市の名古屋工業大学で「資生堂サイエンスカフェ in名古屋工業大学 光る結晶の世界に触れてみよう!」を開催します。

ゲストは、第7回 資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞した結晶工学研究者 宮川 鈴衣奈 さん(名古屋工業大学 電気電子工学科 助教)です。科学者になろうと思ったきっかけや研究ライフの楽しさを、みんなでおしゃべりしましょう♪

中学生以上ならどなたでもご参加いただけます(中高生優先枠あり)。お気軽にご参加ください。

資生堂サイエンスカフェ in 名古屋工業大学 光る結晶の世界に触れてみよう!

【日時】  2014年8月23日(土)14:00~16:00(開場13:30)

【会場】  名古屋工業大学 大学会館2階カフェテリア

【アクセス】  JR中央本線 鶴舞駅から徒歩7分、鶴舞線 鶴舞駅から徒歩10分、桜通線 吹上駅から徒歩10分
★名古屋工業大学へのアクセス (target_blank)
★キャンパスマップ (target_blank)

【内容・ゲスト講師】

 

 「光る結晶の世界に触れてみよう!」
 結晶工学研究者 宮川 鈴衣奈 さん(名古屋工業大学 電気電子工学科 助教、第7回 資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者)

【ファシリテータ】  蓑田裕美 (資生堂、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【対象】   中学生以上ならどなたでもご参加いただけます(中高生優先枠あり)

【参加費】  無料

【定員】  30名

 【申込方法】  メールによる事前申込制

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、受付できないことがありますのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 参加者が未成年の場合は、必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を、資生堂や名古屋工業大学等のウェブサイト・各種広報媒体へ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  •    
  • 資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。
  • お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。
    (ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の「個人情報保護方針」に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託し、委託先から参加者へご連絡する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。なお、当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。詳細は当社の「個人情報について」をご参照ください。

【主催】  名古屋工業大学(男女共同参画推進室)、資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局

 

資生堂サイエンスカフェ in名古屋工業大学 光る結晶の世界に触れてみよう!

資生堂サイエンスカフェ in 上智大学

[PDF:537KB]

2014年3月15日、東京・四谷の上智大学で「資生堂サイエンスカフェ in 上智大学 化学のワクワク★ドキドキをのぞいてみよう! ~私が科学者になったワケ~」を開催します。

今回のゲストは、第6回 資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞した化学研究者 鈴木由美子さん(上智大学理工学部 准教授)です。新しい薬の開発にもつながる「化学反応」を生み出す鈴木さん。科学者になろうと思ったきっかけや研究ライフのワクワク・ドキドキを、みんなで楽しくおしゃべりしましょう♪

中学生以上ならどなたでもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください(中高生優先枠あり)。

資生堂サイエンスカフェ in 上智大学 化学のワクワク★ドキドキをのぞいてみよう! ~私が科学者になったワケ~

【日時】  2014年3月15日(土)14:00~15:30 (13:30開場)

【会場】  上智大学 四谷キャンパス 10 号館3 階301会議室

【アクセス】  JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分
★四ッ谷駅から上智大学へのアクセス (target_blank)
★キャンパスマップ (target_blank)

【内容・ゲスト講師】

「化学のワクワク・ドキドキをのぞいてみよう!わたしが科学者になったワケ」
化学研究者 鈴木由美子さん (上智大学理工学部 准教授)

  • 第6回 資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者
  • 趣味:ギター・ピアノ・歌

【ファシリテータ】  蓑田裕美 (資生堂、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【対象】   中学生以上ならどなたでもご参加いただけます(中高生優先枠あり)

【参加費】  無料

【定員】  30名

【申込方法】  メールによる事前申込制

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、受付できないことがありますのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 参加者が未成年の場合は、必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を、資生堂や上智大学等のウェブサイト・各種広報媒体へ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • 資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。
  • お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。
    (ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の「個人情報保護方針」に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託し、委託先から参加者へご連絡する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。なお、当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。詳細は当社の「個人情報について」をご参照ください。

【主催】  上智学院男女共同参画推進室、資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局

資生堂サイエンスカフェ in 上智大学 化学のワクワク★ドキドキをのぞいてみよう! ~私が科学者になったワケ~

\理系ライフをのぞいてみよう!/ サイエンスカフェ in 山形大学

[PDF:1.48MB]

2014年1月25日、「サイエンスカフェ in 山形大学」を開催いたします!

農学・理学・工学・化粧品の4分野の研究者が集い、理系進路を選んだライフヒストリーや、最先端の研究テーマを楽しくご紹介します。

中高生の頃は「芸術家」になりたかったという恩田弥生さんが、農学の研究者になった理由とは?
山形県米沢市出身の帯刀陽子さんが、「ナノテクノロジー」に興味を持ったきっかけとは?
山形から世界へはばたく、わくわく・ドキドキの『理系ライフ』をのぞいてみませんか?

中学生以上ならどなたでもご参加いただけますのでお気軽にどうぞ。お菓子や飲み物をご用意してお待ちしております♪1月25日はみんなで山形大学へ遊びに行こう!

\理系ライフをのぞいてみよう!/ サイエンスカフェ in 山形大学

【ゲスト・内容】

Part 1 農学

「おいしい米粉パンが世界を救う!?アミノ酸生合成で食糧問題に挑む!」
分子生物学研究者 恩田弥生さん (山形大学 農学部 助教)

  • 第5回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者
  • マイブーム: 旅行(最近訪問した都市はザルツブルグです!)
  • 中高生の頃の夢: 「芸術家」になりたいと思っていました。

Part 2 理学

「気軽に使える燃料電池!?世界初の材料でエネルギー問題を解決しよう!」
高分子材料科学研究者 松井淳さん (山形大学 理学部 准教授)

  • 理学部男女共同参画推進ワーキンググループ
  • マイブーム: ジョギング
  • 中高生の頃の夢: 「学者」になりたいと思っていました。

Part 3 工学

「歯を再生させる電磁コイルとは?ナノテクノロジーで再生医療の未来を創る!」
物性化学研究者 帯刀陽子さん (山形県米沢市出身、東京農工大学 工学部有機材料化学科 講師)

  • 第6回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者
  • マイブーム: エレクトーン
  • 中高生の頃の夢: 「看護師」になりたいと思っていました。

Part 4 化粧品

「化粧品作りは科学の総合芸術!企業の理系ライフをのぞいてみよう」
サイエンスコミュニケータ 蓑田裕美 (資生堂リサーチセンター)

  • 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ
  • マイブーム: バッティングセンター
  • 中高生の頃の夢: 「絵本作家」になりたいと思っていました。

※ 研究者の方々と自由に質問できるフリートークの時間も予定しています!

【日時】  2014年1月25日(土)14:00~16:00 (13:30開場)

【会場】  山形大学小白川キャンパス 理学部13番教室 (山形市小白川町1-4-12)

【アクセス】  JR山形駅前から県庁行きバスで山形南高校前(山大入口)下車、そこから徒歩5分

【ファシリテータ】  蓑田裕美 (資生堂、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【対象】   中学生以上ならどなたでもご参加いただけます

【参加費】  無料

【定員】  20名

【申込方法】  メールによる事前申込制

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、受付できないことがありますのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 参加者が未成年の場合は、必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を、資生堂や山形大学等のウェブサイト・各種広報媒体へ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • 資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。
  • お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。
    (ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の「個人情報保護方針」に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託し、委託先から参加者へご連絡する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。なお、当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。詳細は当社の「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

【主催】  山形大学、資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局

【共催】  文部科学省テニュアトラック普及・定着事業(若手研究者の自立的研究環境整備促進)

資生堂サイエンスカフェ in 九州工業大学
「体の修復を助ける材料開発で世界を変える!」

[PDF:1.07MB]

10月12日、資生堂女性研究者サイエンスグラントが九州工業大学 戸畑キャンパス(福岡県北九州市)でサイエンスカフェを開催いたします!

今回のゲストは、夢の再生医療へ向けて材料開発で挑む城﨑由紀さん。九州工業大学で、骨や神経といった身体の回復を助ける「生体修復材料」を開発している研究者です。

「病気や事故などで体の機能を失ったときに、生体修復材料でいち早くその機能を回復することは、生活の質を保つためにとても大事!」と語る城﨑さん。体の回復を助けるのはもちろん、回復と共に体内で分解される材料でなければいけません。誰もやったことのないような新しい材料を生み出すまでには、次から次へと課題が出てきます。解明されていないことだからこそ、面白い。将来の医療を変えるかもしれない、『未来の材料開発』の現場をちょっとのぞいてみませんか。

高校生の頃は医師になりたいと考えていた城﨑さんが、海外での研究留学を経て、第一線で活躍する研究者になるまでの理系ライフもお話しいただきます。これから進路を考える学生の方はもちろん、科学に興味のある社会人の方にもオススメです。科学者と直接おしゃべりできる楽しい時間を過ごしてみませんか。皆さまのご参加をお待ちしております!

資生堂サイエンスカフェ in 九州工業大学
「体の修復を助ける材料開発で世界を変える!」

【ゲスト】

生体材料化学研究者 城﨑由紀さん

  • 九州工業大学 若手研究者フロンティア研究アカデミー 准教授
  • 第6回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者
  • 城﨑由紀さんのマイブーム: アクセサリー作り、合気道

【日時】  2013年10月12日(土)14:00~15:30 (13:30開場)

【会場】  九州工業大学 戸畑キャンパス 鳳龍会館ロビー(〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区仙水町1番1号)

【アクセス】  JR鹿児島本線「九州工大前」駅から徒歩約10分

【ファシリテータ】  蓑田裕美 (資生堂、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【対象】   中学生以上ならどなたでも

【参加費】  無料

【定員】  20名

【申込方法】  メールによる事前申込制

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、受付できないことがありますのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 参加者が未成年の場合は、必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を、資生堂や九州工業大学等のウェブサイト・各種広報媒体へ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • 資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。
  • お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。
    (ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の「個人情報保護方針」に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託し、委託先から参加者へご連絡する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。なお、当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。詳細は当社の「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

【主催】  九州工業大学、資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局

目指せ科学者!サイエンスカフェin国立科学博物館

[PDF:753KB]

3月8日、上野の国立科学博物館でサイエンスカフェを開催します!

今回のゲストは、小さな化石から生き物の歴史を調べている古生物学者の齋藤めぐみさんと、再生医療に使える人工の骨や歯の研究をしている生体材料工学者の中村美穂さん。

これから進路を考える中高生の方はもちろん、大学生や科学に興味のある社会人にもオススメです。
学校帰りや会社帰りに、科学者と直接おしゃべりできる楽しい時間を過ごしてみませんか。
理系進路の魅力や科学の新しい楽しみ方が見えてくるかも…!

目指せ科学者!サイエンスカフェin国立科学博物館

【内容・ゲスト講師】

「私が科学者になったワケ ~小さい化石から見える生き物の歴史~」
古生物学研究者 齋藤 めぐみ さん (国立科学博物館 地学研究部)

  • 顕微鏡を使わないと見えない「珪藻(けいそう)化石」ってどんなもの?
  • 化石からどうやって生き物の歴史がわかるの?
  • 野外での発掘調査のエピソードから、科学者になった理由まで、いろいろ聴いてみよう!

「再生医療に使える人工の骨!?~医学と工学をつなぐ未来材料のお話~」
生体材料工学研究者 中村 美穂 さん(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所・第5回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者)

  • 人工骨を触ってみよう!医療に使える材料を研究する面白さ
  • 私の家族は全員文系!数学が苦手だった私が理系に進んだ理由
  • 様々な分野の科学者が集う、10年先の医学を支える研究

【日時】  2013年3月8日(金)18:00-19:10 (17:30開場)
※当日は第6回資生堂女性研究者サイエンスグラントの受賞者発表を行います。

【会場】  国立科学博物館(東京・上野公園) 地球館2階 ディスカバリーポケット

【アクセス】  JR「上野」駅公園口から徒歩5分、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅から徒歩10分

【ファシリテータ】  蓑田裕美 (資生堂、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【対象】   中学生以上ならどなたでも(中高生・学生を優先します)

【参加費】  無料(常設展示入館料のみ必要です。一般・大学生600円、高校生以下無料。)

【定員】  20名

【申込方法】  メールによる事前申込制

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、受付できないことがありますのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 参加者が未成年の場合は、必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を、資生堂や国立科学博物館等のウェブサイト・各種広報媒体へ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • 資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。
  • お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。
    (ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の「個人情報保護方針」に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託し、委託先から参加者へご連絡する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。なお、当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。詳細は当社の「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

【主催】  国立科学博物館、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局

女性科学者とおしゃべりしよう!

「資生堂サイエンスカフェ in 分子研」開催 !

[PDF:541KB]

東海地方の中高生必見!

資生堂女性研究者サイエンスグラントは、分子科学研究所一般公開2012(愛知県岡崎市)に合わせ、特別企画「資生堂サイエンスカフェ in分子研」を開催します。

第一線で活躍する科学者ってどんな人?どんな研究をしているの?

今年、資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞した分子研の近藤美欧さん・澤井仁美さんとおしゃべりしよう♪

理系進路の魅力や科学の新しい面白さが見えてくるかも…!

女性科学者とおしゃべりしよう!

「資生堂サイエンスカフェ in分子研」

【日時】  2012年10月20日(土) 14:00 - 16:00 (13:30開場)

【会場】   大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所 (target_blank) 明大寺キャンパス 研究棟セミナー室(〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38)

【アクセス】  名鉄名古屋本線 東岡崎駅から徒歩約7分

【内容・ゲスト講師】  
★生物のデザインに学ぶケミストリー ~化学で拓く人工光合成~
近藤 美欧 先生(分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域 助教、第5回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者)

★タンパク質は分子レベルの精密機械!?
~文系コースだった私が科学者になったワケ~

澤井 仁美 先生 (分子科学研究所 岡崎統合バイオサイエンスセンター 特任助教、第5回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者)

【ファシリテータ】  蓑田裕美 (資生堂、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【対象】   男女問わず、中学生以上ならどなたでも(中高生を優先します)

【参加費】  無料 (会場まで往復の交通費は各自でご負担ください)

【定員】  20名

【申込方法】  メールによる事前申込制

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、応募者とはみなしませんのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 参加者が未成年の場合は、必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を、資生堂やあいちサイエンスフェスティバル等のウェブサイトなどの広報媒体へ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • 資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。
  • お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。
    (ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の「個人情報保護方針」に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託し、委託先から参加者へご連絡する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。なお、当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。詳細は当社の「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

【主催】  資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局、大学共同利用機関法人自然科学研究機構 分子科学研究所(本イベントは、あいちサイエンスフェスティバルおよび分子科学研究所一般公開2012の一環として開催します)

資生堂 女性研究者サイエンスグラント受賞者が高校生をサポート!
理系進路選択支援イベント「研究者ライフ体験」開催

「研究者ライフ体験」当日の様子

科学技術の将来を担う人材を育成するために、高校生対象の理系進路選択支援イベント「研究者ライフ体験 ~私たちから理系進路の魅力を感じてみませんか~」を開催しました。

会場の埼玉県立浦和第一女子高等学校には、県内のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)4校に通う女子高校生達が集まりました。ボランティアでゲストを務めたのは、資生堂 女性研究者サイエンスグラントの歴代受賞者たち。理系進路を選んだライフヒストリーから最先端の研究テーマまで、幅広くお話いただきました。

サイエンスカフェ形式の自由な雰囲気でゲストを囲むと、高校生たちからも自然と笑顔がこぼれ、どんどん質問が挙がります。

資生堂 女性研究者サイエンスグラントは、こうした活動が次世代を担う若い世代へのメッセージとなり、社会を変える一助となると考えています。理系進路選択支援の新しいスタイルと、高校生達の活き活きとした笑顔を、ぜひ動画でご覧ください。

「研究者ライフ体験」

~ 私たちから理系進路の魅力を感じてみませんか ~

【日時】  2012年1月29日(日)

【会場】  埼玉県立 浦和第一女子高等学校(さいたま市浦和区)

【主催】  資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局、埼玉県立浦和第一女子高等学校、埼玉大学教育学部 小倉研究室(協力・国立教育政策研究所)

【ゲスト講師】  
<物理系> 肥山 詠美子 先生(理化学研究所・第3回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者)
<化学系> 保倉 明子 先生(東京電機大学・第4回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者)
<医歯薬系> 山本 希美子 先生(東京大学・第2回資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者)
<農学系> 水川 薫子 先生(国立環境研究所)

ゲスト講師の皆さまにはボランティアでご協力いただきました。誠にありがとうございました。

【コーディネータ・司会進行】  蓑田裕美(資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局・国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【参加費】  無料

※このイベントは、「科学リテラシー教育における理系の職業観と理系進路の意識形成過程」研究(代表者・小倉康准教授、協力・国立教育政策研究所)の一環として開催し、SSH指定校である浦和第一女子高等学校・大宮高等学校・川越女子高等学校・不動岡高等学校の高校生たちが参加しました。

将来 理系進路を考えている方、研究職に興味のある方 必見♪

トークイベント「女性研究者最前線!
~資生堂 女性研究者サイエンスグラント~」開催!

第一線で活躍する科学者ってどんな人?女性は少ないの?資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞した科学者達の多彩なワークライフバランスや、科学を伝え社会に活かすコミュニケータとしての横顔をご紹介します!

11月20日(日)にお台場の日本科学未来館で開催されるサイエンスアゴラ2011にて、女性科学者たちをご紹介する展示と、受賞者をゲストに迎えてのトークイベントを開催いたします。

トークイベントのゲストは、医師であり基礎医学研究者でもある細谷紀子先生(放射線分子医学)です。これから進路を考える中高生と保護者の皆さま、研究職にご興味のある大学生の皆さま、ぜひご参加ください。お待ちしております。

細谷紀子先生(放射線分子医学)

トークイベントゲスト 細谷紀子先生(放射線分子医学)

トークイベント @日本科学未来館

「女性研究者最前線!~資生堂 女性研究者サイエンスグラント~」

「科学者ってどんな人?」
研究の醍醐味を教えてください!」
「理系を選択してきたことの魅力や面白さって?」

第1回 資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞し、
医師であり研究者でもある細谷紀子先生(放射線分子医学)とおしゃべりしながら、
女性科学者ライフを体験してみよう!

多彩なジャンルの研究生活や、
理系進路を決めた経緯、研究ライフの醍醐味をご紹介します。

当日は、資生堂リサーチセンターの研究員で
サイエンスコミュニケータの蓑田裕美がナビゲート。

これから進路を考える方も、既に研究者として活動されている方も、
どうぞお気軽にお越しください。
(女性科学者ライフに関する展示、サイエンスコミュニケータによる解説は同会場で終日行っています)

【日時】  2011年11月20日(日) 13:30 - 15:00 (13:00開場)

【ゲスト】  医師・医学研究者 細谷紀子先生(放射線生物学・分子腫瘍学)
●所属
東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター 放射線分子医学部門
●仕事内容
放射線のヒト細胞への影響を分子レベルで研究しています。

【ファシリテータ】蓑田 裕美(資生堂・国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】日本科学未来館(東京・お台場) (target_blank)

1階 シンボルゾーン (target_blank)
新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

【対象】  男女問わず、中高生・大学生・保護者の方など、どなたでもご参加いただけます。

【参加費】  無料 (会場まで往復の交通費は各自でご負担ください。)

【定員】  20名 (メールによる事前申込分:10席、当日席:10席)

【申込方法】   事前申込み受付中(11月4日更新)

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、応募者とはみなしませんのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください。)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 参加者が未成年の場合は、必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 定員に達した時点で事前申込の受付を締め切りますのでご了承ください。当日席もございますのでご利用ください。
  • 本イベントはサイエンスアゴラ2011の一環として開催いたします。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を当社のウェブサイトへ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • 当事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。(ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の個人情報保護方針(http://www.shiseidogroup.jp/privacy-policy/)に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。
  • 当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。

【主催】  資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局

サイエンスカフェ@資生堂「サンゴ礁とヒトデ」開催!

資生堂 女性研究者サイエンスグラントは、次世代の指導的役割を担う女性研究者の育成を通じて、日本の科学技術の発展に期待する研究助成です。第5回の募集開始を記念し、東京国際科学フェスティバル2011の一環として、これから進路を考える若い世代の皆さまへ、科学を楽しむお茶会「サイエンスカフェ@資生堂」を開催致します。

サイエンスカフェ@資生堂 「サンゴ礁とヒトデ」

ポスターダウンロードはこちら

高解像度:[ PDF:2.06MB ]  低解像度:[ PDF:315KB

SCIENCE GRANT SHISEIDO FEMALE RESEARCHER

サイエンスカフェ@資生堂「サンゴ礁とヒトデ」

サンゴ礁を食べちゃう「オニヒトデ」って知ってる?
熱帯の海に潜む、サンゴ礁とヒトデの不思議なカンケイって…?
資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞した海洋生態学者の安田仁奈さんと一緒に楽しくおしゃべりしよう!
サンゴ礁やヒトデの観察だけでなく、数値シミュレーションやDNA関連技術も駆使して不思議だらけの海の世界に挑む…!

歌と演劇が大好きな都会っ子の安田さん。
彼女が理系を選び海洋生態学者を志したきっかけや、南国でのワクワク・ドキドキ連続の海洋研究ライフについて、東京・汐留の資生堂でわいわいおしゃべりしませんか?

【日時】  2011年9月16日(金) 18:30 - 20:00 (18:00開場)

【ゲスト】  海洋生態学者 安田 仁奈 さん(宮崎大学農学部海洋生物環境学科 助教)
●プロフィール
早稲田大学 理工学部応用化学科・東京工業大学大学院 情報理工学研究科出身。学術博士。
●資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞研究内容
サンゴ礁生態系の保全に向けて、サンゴやヒトデなどさまざまな生物の種(しゅ)が分かれていく仕組みや集団遺伝学について研究中です!
●マイブーム:歌うこと、お芝居の脚本作り、スクーバダイビング

【ファシリテータ】  蓑田 裕美(資生堂・国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】資生堂 汐留オフィス(東京・港区)
JR新橋駅汐留口より 徒歩4分、地下鉄 銀座線新橋駅 4番出口より 徒歩4分、
都営大江戸線 汐留駅 A2出口より 徒歩2分

【対象】  中高生・高専生 (男女問いません。保護者の方もご参加いただけます。)

【参加費】  無料 (会場まで往復の交通費は各自でご負担ください。)

【定員】  15名(メールによる事前申込制・先着順)

【申込方法】   定員に達したため締め切りました(9月12日更新)

下記の注意事項を確認のうえ、ご了承いただく場合には、メールに下記項目をご記入いただき、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申込ください。記入漏れがある場合には、応募者とはみなしませんのでご了承ください。
1 氏名
2 フリガナ
3 年齢
4 メールアドレス
5 電話番号
6 参加希望人数(2名以上でご参加の場合には、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢をご記入ください。)
7 ゲストへの質問、皆で話してみたいこと

【注意事項】

  • 必ず保護者の同意を得た上でお申込みください。
  • 定員に達した時点で募集を締め切りますのでご了承ください。
  • 本イベントは東京国際科学フェスティバル2011の一環として開催いたします。
  • 当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お名前を伏せたうえで、撮影した写真やご発言内容等を当社のウェブサイトへ掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • 当事務局からの申込み受付返信をもってお申込完了となります。お申込から受付返信までに3日程度かかる場合がございます。定員に達した時点で募集を終了いたしますのでご了承ください。
  • 携帯電話のメールでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。(ドメイン:to.shiseido.co.jp)
  • 本イベントに関してお送りいただいた個人情報(以下、個人情報といいます。)は、㈱資生堂(以下、当社といいます。)が当社の個人情報保護方針(http://www.shiseidogroup.jp/privacy-policy/)に基づいて、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。当社は、個人情報を上記の目的で利用するため、当社の責任においてその管理を第三者に委託する場合があります。また、各種法令の規定やそれに準ずる公共の利益のために公的機関等から要請された場合は、必要最低限の情報を開示または提供する場合がありますのでご了承ください。
  • 個人情報の開示、変更、および削除に関するご請求は、資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局 grant_jimukyoku@to.shiseido.co.jp (@は半角に直してください)へお申し出ください。お申し出者がご本人であることを確認のうえ、速やかに対応いたします。
  • 当社における「個人情報保護管理者」は、CSR部長です。

【主催】   資生堂 女性研究者サイエンスグラント事務局

サイエンスカフェって?

科学をテーマにざっくばらんにおしゃべりするお茶会です。1990年代後半に英国・フランスで始まったのが起源と言われ、現在は日本でも様々な切り口でサイエンスカフェが行われています。

東京国際科学フェスティバルとは?

「科学を文化に」をテーマに、科学を楽しむお祭りとして2009年に創設された国際フェスティバルです。第3回を迎える今年は、2011年9月10 日~10月10日の期間中、各種の科学イベントが都内全域の大学・研究機関・博物館・企業の科学技術スポット等で開催されます。

資生堂 女性研究者サイエンスグラントとは?

「資生堂 女性研究者サイエンスグラント Shiseido Female Researcher Science Grant」は2007年度に設立された女性研究者の支援制度です。これまでに39名の女性研究者へ研究助成(総額3900万円)を行なっています。本グラントでは、より多くの女性研究者に対象者となっていただくため、対象者の年齢・国籍を問わず、研究分野も広く「自然科学全般」としており、出産や育児などのライフイベントの際にも研究を継続できるように、助成金を試薬や実験機器の研究費以外に「研究補助員の雇用費用」にも充てることができる点が特徴です。まだ日本国内では、科学者全体に占める女性の比率が13.6%という極めて低い水準に留まっています。性別・人種・国籍や、出産・育児・介護などによらず、女性が科学研究を続けられる社会を創りたいという理念のもと、優秀な女性研究者を支援し続けています。

次世代を担う女性研究者たちへのメッセージ

資生堂 女性研究者サイエンスグラント式典2011(2011年6月2日開催)では、
佐々木政子審査員による基調講演が行われました!

「資生堂 女性研究者サイエンスグラント受賞者への期待-夢ある未来を拓くのはあなた-」
講師:東海大学名誉教授 佐々木政子審査員

研究環境は自分で拓こう

研究者として自立するためには、「専門知識に基づく研究能力(思考・実践・自信)」、「健康な心身(集中・休息)」、「味わう心(探究心・好奇心・冒険心)」、「コミュニケーション力(研究発表・国際交流・異分野交流)」が大切です。研究展開のためには、第1に自己の探究心・創造性、不断の努力が不可欠です。第2に「議論の場と仲間」が必要です。私が東京大学生産技術研究所の菊池(光・電気化学)研究室にいた当時は学園闘争と男女不平等の時代でした。しかし、「研究は自由に!」のポリシーの下で全員が研究に熱中し、常に活発な議論の場に身を置く日々でした。

東海大学名誉教授 佐々木政子 審査員

東海大学名誉教授 佐々木政子審査員

博士号取得後に東海大学へ転出。それまでの光機能性材料化学研究を、皮膚科学や分子生物学の研究者との共同研究:難治性皮膚疾患の光化学療法の基礎研究に変更しました。光機能性材料を水溶性高分子から人皮膚へと発想を転換し、新しい研究領域を開拓しました。医学部の先生方からの「太陽光によるDNA損傷の定量化はできないか」との問を機に、オゾン層破壊で増加する太陽UV-Bを測る物理計測器を開発しました。今では変異遺伝子発現の光化学制御も研究テーマの一つです。「光量子のユニークな特性を化学者の視点で追究する!」というのが私の発想です。

なお、学術の発展には異分野との交流が大切です。ある女性研究者支援事業で、心理学、医学、社会政策学、法律学、経済学、理工学の女性研究者で議論する機会に恵まれました。学術分野によって、視点、成果の評価法など全く異なることを知りました。分野を超えて語り合い相互理解し、自分の研究分野以外にも視野を広くもつことが必要だと痛感した貴重な経験です。皆さんも、常に異分野研究者との交流や社会動向に関心を持ち、ご自身の研究の位置づけを考えてください。

人生はたった一度、夢を実現させる研究を!

国際的にみて、日本の科学研究界における女性研究者比率は、OECD(経済協力開発機構)中最下位。女性研究者を取り巻く環境は生やさしくありません。しかし、皆さんには、夢を実現させるご研究をしてほしいと希求します。人生はたった一度、あなたの代わりはいないのです。生きることの喜びと大切さを感じながら、未来を夢見る探究心と冒険心を持ってご研究に邁進してください。

最後に、資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞した皆さんへのお願いです。この貴重な研究助成を活かしてご自身の研究環境を整備し、研究者同士のネットワークを構築してください。資生堂女性研究者サイエンスグラント受賞者同士で情報交換をすることによって、仲間として、良きライバルとして、指導的役割を担う研究者に成長してください。ワーク・ライフ・バランスを大切にして、ご自身の人生を楽しんでください。また、ロールモデルとして活躍しながら若手を育成してください。科学技術の進展が、日本が国際社会で生き残れる唯一の選択肢です。受賞したご研究によるブレークスルーと、それによる社会貢献が、未来の日本を元気にし日本を持続発展させる鍵となります。皆さんは常にチャレンジ精神を持って夢を達成してほしいと思います。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報