1. Home
  2. 研究開発
  3. 医師・研究者向け情報
  4. シンポジウム・セミナー
  5. 2013年度

研究開発
Innovation

2013年度

太陽紫外線防御研究委員会 第24回シンポジウム

「太陽紫外線による蓄積性障害を科学する:光老化・光劣化2014」

開催日時 :
2014年3月7日(金)10:00~17:25
場所 :
大阪・朝日生命ホール(大阪市中央区高麗橋4-2-16)
交通 :
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅 12番出口すぐ
対象 :
太陽紫外線防御研究委員会会員および一般の方
会費 :
5,000円(太陽紫外線防御研究委員会会員)、10,000円(一般)
※会員、非会員ともに当日受付
組織会長 :
川田 暁(近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授)
組織副会長 :
島谷 庸一 (株式会社 資生堂)
主催 :
太陽紫外線防御研究委員会 (TEL:075-751-3310)
共催 :
株式会社 資生堂

プログラム

◆開会挨拶

10:00~10:05 島谷 庸一(株式会社 資生堂)

◆セッション 1 光劣化:発生から防御まで

10:05~10:35 高分子と光劣化 白井 正充(大阪府立大学 名誉教授)

10:35~11:05 アモルファスシリコン太陽電池と光劣化 岡本 博明(大阪大学大学院基礎工学研究科 教授)

11:05~11:35 サンスクリーンの光劣化を考慮に入れたin vitro SPF評価法 三浦 由将(資生堂リサーチセンター)

◆特別講演

11:35~12:35 弾性線維は再生できるか~ 線維形成の分子機構 ~ 中邨 智之(関西医科大学医学部薬理学講座 教授)

◆セッション 2 光老化①:メカニズムと評価

14:05~14:35 光老化のメカニズム解析 森田 明理(名古屋市立大学大学院医学研究科 加齢・環境皮膚科 教授)

14:35~15:05 皮膚表面の皮膚老化度合いの評価 山田 秀和(近畿大学医学部奈良病院皮膚科 教授)

15:05~15:35 光老化に伴う肌内部構造変化の光学イメージングによる非侵襲評価 山下 豊信(資生堂リサーチセンター)

◆セッション 3 光老化②:予防と治療

15:50~16:20 アスコルビン酸による光老化予防 近藤 嘉高(東京都健康長寿医療センター研究所老人制御研究チーム 研究員)

16:20~16:50 光老化-シミ-の改善 川田 暁(近畿大学医学部皮膚科学教室 主任教授)

16:50~17:20 加齢による顔面の形態的変化とその治療 一瀬 晃洋(神戸大学大学院医学研究科形成外科学・神戸大学医学部附属病院美容外科 特命准教授)

◆閉会挨拶

17:20~17:25 川田 暁(近畿大学医学部皮膚科学教室 主任教授)

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
一般のみなさまへ
専門家のみなさまへ
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報