1. Home
  2. 安心・安全 / 研究開発
  3. お客さまの安心のために
  4. 厳選された原料

安心・安全 / 研究開発
Innovation

研究開発

厳選された原料

すべての原料について、徹底的に安全性を確認

資生堂の化粧品づくりは、原料を厳選することから始まります。
なぜなら、化粧品は肌に毎日つけるものだから。
すべての原料の安全性を評価し、安全であると確信できた原料のみを使用しています。

すべての原料について、徹底的に安全性を確認

肌への安全性を検査する

資生堂で行われている代表的な安全性の試験をご紹介します。

1. 皮膚の細胞とコラーゲンを用いてつくった「人工皮膚」を用い、肌への刺激性の予測をしています。

2. 肌への刺激性がないことを確認するため、テスト品貼付部に皮膚の赤み・腫れなどが起きていないかを調べるパッチテストという試験を行っています。

3. テスト品を塗布することにより、かゆみやヒリヒリ感など肌に対し刺激感がないことをスティンギングテストで確認しています。

肌への安全性を検査する

動物実験代替法の取り組み

動物実験代替法の開発にも力を注ぎ、より安全な原料を商品に使用しています。

動物実験代替法の取り組み

法規制遵守以上の原料選び・商品づくり

世界各国の化粧品管轄当局の原料に関する規制情報を収集し、発売国ごとに使用できる原料を厳選しています。
また、自然・環境保護関連の法規制などにも対応するだけでなく、社会性にも配慮した商品づくりを推進しています。さらに、原料サプライヤーに対しては、独自の基準で評価・選定を行っています。特に重要な原料は生産現場に直接足を運び、品質保証のしくみをチェックしています。

<例> ・化粧品管轄当局:厚生労働省、European Commision、U.S.FDA、国家食品药品监督管理局 ・自然・環境保護関連法規:ワシントン条約、生物多様性条約

法規制遵守以上の原料選び・商品づくり

安心・安全で高品質な植物原料の開発と商品への活用

より一層、安心・安全な商品をお客さまにお届けするために、一部の原料の素材となる植物を自社内の小型植物工場や契約農場で栽培しています。
社員自らが栽培管理を行った“作り手の顔が見える”植物原料を順次導入していきます。

安心・安全で高品質な植物原料の開発と商品への活用
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報