1. Home
  2. 安心・安全 / 研究開発
  3. お客さまの安心のために
  4. 生産過程

安心・安全 / 研究開発
Innovation

生産

生産過程

伝統の技を、一つひとつ確実に受け継ぐ

例えば、同じレシピで作った料理でも、材料を加える順番、火加減、加熱時間など、ほんの少しの差が味の仕上がりを大きく左右します。

化粧品製造も同じこと。
資生堂は1872年の創業から、化粧品製造のノウハウを蓄積してきました。独自の進化をとげた製造技術は資生堂のこだわりです。

伝統の技を受け継いだ技術者が、手間をいとわず作業工程を確実・丁寧に実行し、確かな品質で製造し続けています。

伝統の技を、一つひとつ確実に受け継ぐ

生産過程でのこだわり

一朝一夕では築けない伝統の粉末成型技術

一朝一夕では築けない伝統の粉末成型技術

口紅は型に入れて冷やし、成型します。使用感や美しさに差が出ないように、独自の技術が必要です

口紅は型に入れて冷やし、成型します。使用感や美しさに差が出ないように、独自の技術が必要です

世界各地で展開

資生堂では、世界的に定められた基準( ISO22716 )を遵守し、徹底した品質管理のもとで化粧品を生産しています。
世界各地の工場は、それぞれ特長のある設備、生産技術を保有。MADE IN JAPANに限らずこれらの技術をお互いに共有し、より高品質なものづくりのベストプラクティスを展開しています。

世界各地で展開
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報