1. Home
  2. 研究開発
  3. 安全性の保証
  4. お申し出があったときの対応

研究開発
Innovation

お申し出があったときの対応

商品をお使いになり異常をお感じになった場合

資生堂の化粧品を使用されて肌などに異常が感じられた場合は、即刻、使用を中止いただき、購入された店舗にお申し出になるか、資生堂に直接ご連絡ください。なお、症状の程度によっては皮膚科専門医の診療を受けてください。
店舗か資生堂にお申し出になられた場合には、速やかに、お客さまの最寄りの販売会社よりご連絡させていただき、お客さま対応担当者が直接お伺いしています。その際、身体状況によっては医療機関への受診をお勧めし、必要に応じてお客さまの同意を得たうえで医療機関に同行しています。

販売会社はこのような場合に備え、皮膚科専門医のご紹介の相談にのれる体制を整えています。また皮膚科専門医の判断により原因究明が必要な場合は、成分パッチテストの試料を提供しています。

資生堂では、お客さまのお申し出には「迅速、丁寧、的確に」を基本姿勢に、誠心誠意対応します。

資生堂へのお問い合わせはこちら

皮膚に異常があるときの応急処置のアドバイス

  • 1.敏感用化粧品を含めた化粧品はすべて使用を中止する
  • 2.水で冷やす(水以外や氷は避ける)
  • 3.手でさわらない
  • 4.入浴は避ける。必要ならばシャワーで汗を流すか、ぬるま湯で顔を軽く洗う程度にする。
  • 患部はタオルでこすらず、押さえるようにして水気をとる
  • 5.パーマ、ヘアカラー、シャンプーは避ける
  • 6.アルコール、香辛料などの刺激物はとらない
  • 7.十分な睡眠をとる
  • 8.直射日光を避ける
  • (心配な場合はできるだけ早く皮膚科専門医の診療を受ける)

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
一般のみなさまへ
専門家のみなさまへ
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報