1. Home
  2. 採用情報
  3. 障がい者採用
  4. 社員インタビュー
  5. インタビュー4

採用情報
Recruit

社員インタビュー

資生堂で活躍する先輩社員のインタビューです。
それぞれの仕事の実際をご紹介します。

インタビュー2 大澤美唯貴 グローバルプロフェッショナル事業本部  2016年入社


インタビュー

資生堂を志望したきっかけ

「私自身が携わった製品で、周囲の人々の生活を豊かにできたら良いな」という思いがありました。 資生堂に入社すれば、それを自身の目や耳で実感できるのではないかと感じたためです。

現在の担当業務

海外の関連会社の担当者と連絡をとりあい、商品の売上データ収集や毎月の販売レポートの作成、請求書処理、資料作成等の業務を担当しています。また、時には扱っているヘアカラー商品の色の出方をみるために、実際に毛束に染めること等もおこなっています。常に優先順位を確認しながら、仕事を進めていくことを心がけています。 お互い気持ちよく仕事を進めるために、相手の立場や気持ちを考えることが必要だと思っています。

現在の担当業務

印象に残っていること

すべてが初めてのことなので、覚えなければならないことが沢山あり、その情報量に戸惑う時もありますが、先輩や上司に「頑張ったね。お疲れ様でした。」等言葉をかけてもらうと、次の仕事を頑張る励みになっています。

成長したと思う点、変わった意識

どんな仕事をする時にも、「責任感をもつこと」。これについては社会人になって改めて大切だと感じました。あたりまえのことですが、「自分で責任を持ち、他責にしない」これを常に思うようになったことが、社会人になって変わった意識です。

成長したと思う点、変わった意識

資生堂を一言で表すと

ダイバーシティの縮図のような会社。 働きやすいです。

社内のバリアフリー設備や雰囲気

バリアフリーについては、エレベーター、スロープ、手すりなどがあるので十分だと思います。 職場の雰囲気は、活気があるところもあれば落ち着いているところもあり、部門によって様々な印象です。 私の周りには、自分では思いつかないような素晴らしいアイディアを持った人がいて、毎日刺激的です。 

担当職種・業務に求められる能力

語学のスキル、Excel,(表の作成、データ集計等をするため) Word, Power Point等のPCスキル、そして根気強く、前向きな気持ちが持ち続けることが必要だと思います。グローバルプロフェッショナル事業内容について理解を深め、もっと先輩たちのサポートができるように頑張りたいです。

新しく仲間になる人たちへのメッセージ

「ポジティブなひと、冷静に判断ができる人」未来は明るいです! どんな未来を切り拓くかは、自分次第です。 一緒に頑張りましょう。

新しく仲間になる人たちへのメッセージ

ある1日のスケジュール


  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報