資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療関係者の方へ
文字サイズ
標準
拡大

活動情報

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターの様々な活動や最新情報をお届けします。

  • 活動レポート

    市民公開シンポジウム「がん哲学外来~純度の高い専門性と丁寧な大局観~」にて 「純度の高い専門性~美容哲学~」に化粧のちからで寄り添いたいという想いから共催

    4月16日(土)、「がん哲学外来~純度の高い専門性と丁寧な大局観~」をテーマに、市民公開シンポジウムが開催され(東京・品川)、資生堂ライフクオリティービューティーセンターが共催、がん患者の方やご家族、医療関係者など約220名が参加されました。

    New!
    がん哲学外来~純度の高い専門性と丁寧な大局観~
  • 活動レポート

    「第59回日本形成外科学会総会」にて 口唇口蓋裂、あざ、
    傷あと、やけどあとなどを目立たなくする方法を紹介

    2016年4月13日(水)~15日(金)、福岡で開催された日本形成外科学会総会・学術集会に資生堂が企業展示ブースを出展、口唇口蓋裂、あざ、傷あと、やけどあとなどを目立たなくするメーキャップ方法をご紹介しました。

    New!
    第59回日本形成外科学会総会
  • 活動レポート

    「第30回日本がん看護学会学術集会」にて
    がん患者さんを支援する外見ケアを紹介

    2016年2月20日(土)~21日(日)、幕張メッセ(千葉県)で開催された日本がん看護学会学術集会に企業展示ブースを出展、がん治療やケアを専門に担う看護師に対し、がん治療の副作用により脱毛した眉の描き方や、色素沈着などの肌色変化、手術あとなどを目立たなくする方法をご紹介しました。

    報告
    第30回日本がん看護学会学術集会
  • 活動レポート

    第35回日本看護科学学会に展示ブース出展
    ~ケアを担う看護職に向けて
    患者さんのお悩み相談に役立つ化粧のちからをご紹介~

    2015年12月5日(土)~6日(日)、広島国際会議場他で開催された日本看護科学学会学術集会の併設企業展示会にブースを出展、看護職の方々が接する患者様のさまざまな外見上のお悩みを化粧のちからで解決する方法と、全国でアドバイスを行っている取り扱い店を紹介しました。

    報告
    日本看護科学学会に展示ブース出展
  • 活動レポート

    「がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座」
    化粧のちからで寄り添いたい

    資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター主催「がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座」2015年12月3日(木)に開催された。一般社団法人 がん哲学外来理事長 樋野興夫先生の講演はじめ、がんサバイバーの方、そのご家族や医師、看護師などと談話を行った。

    報告
    がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座

    一般社団法人がん哲学外来理事長
    樋野 興夫(ひの おきお) 先生

  • 活動レポート

    「がん患者さんのための外見ケアBOOK」で寄り添います。

    がん患者さんのための外見ケアBOOKは、がん治療の副作用による、肌色変化、眉・まつ毛の脱毛などのお悩みに応えるBOOKです。副作用による外見ケアの悩みを化粧で解決できることを知ってもらいたいという想いから、美容情報をまとめました。

    報告
    「がん患者さんのための外見ケアBOOK」で寄り添います。
  • 活動レポート

    東京都中央区立豊海小学校にて
    「ハートをつなごう」ゲストティーチャーに参加

    10月8日(木)、東京都中央区立豊海小学校にて、2年生合同授業の生活科「ハートをつなごう」の時間に、資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター美容技術者の青木和香恵がゲストティーチャーとして参加しました。

    報告
    がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座
  • 活動レポート

    「乳がん市民セミナー」にて
    がん治療の副作用による外見変化のお悩みを
    「化粧のちから」で前向きに

    8月2日(日)、東京・秋葉原UDXシアターにて「乳がん市民セミナー」(株式会社エビデンス社主催)が行われ、資生堂がブースを出展し、がん治療の副作用により脱毛した眉の描き方や色素沈着などの肌色変化を目立たなくする方法を紹介しました。

    報告
    「乳がん市民セミナー」 写真
  • 活動レポート

    第114回日本皮膚科学会総会に資生堂がブース出展

    2015年5月29日(金)~31日(日)、パシフィコ横浜で開催された日本皮膚科学会総会の併設企業展示会にブースを出展、白斑や血管腫などのお悩みをお持ちの方へカバーメーキャップで解決する方法と、全国でアドバイスを行っている取り扱い店を紹介しました。

    報告
    第114回日本皮膚科学会総会 写真
  • 活動レポート

    「第58回日本形成外科学会総会」にて
    凹凸(傷あと、やけどあとなど)を目立たなくする方法を紹介

    2015年4月8日(水)~10日(金)、京都で開催された日本形成外科学会総会に資生堂が企業展示ブースを出展、凹凸(傷あと、やけどあとなど)顔面神経麻痺や口唇口蓋裂などのカバー方法やバランスメーキャップ方法をご紹介しました。

    報告
    「第58回日本形成外科学会総会」 写真
  • 活動レポート

    市民公開シンポジウム
    「がん哲学外来の核心~あなたは、どこにいるのか~」にて
    資生堂が「化粧のちからで寄り添いたい」という想いから共催

    市民公開シンポジウム「がん哲学外来の核心~あなたは、どこにいるのか~」
    2015年4月11日(土)、がん患者の方を、家族と医師、看護師、理学・作業療法士、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、臨床心理士などの医療チームやメーキャップ、皮ふケア、ネール、エステ、ウィック、美容室などの外見ケアにより「地域で生活を支える」の考えのもとにシンポジウムが開催された。

    報告
    市民公開シンポジウム 写真
  • 活動レポート

    「第29回日本がん看護学会学術集会」にて
    抗がん剤の副作用により脱毛した眉や色素沈着を
    目立たなくする方法を紹介

    2015年2月28日(土)~3月1日(日)、横浜で開催された日本がん看護学会学術集会に資生堂が昨年度に引き続き企業展示ブースを出展、がん治療やケアの専門看護師に対し、抗がん剤の副作用により脱毛した眉の描き方や、色素沈着などの肌色変化を目立たなくする方法をご紹介しました。

    報告
    「第29回日本がん看護学会学術集会」 写真
  • 資生堂公開講座レポート

    顔面神経麻痺によるバランスメーキャップの実際を講演
    「前を向いて生きていくヒント
     ~化粧のちからで、晴れやかな笑顔に~」

    2015年1月17日(土)、資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター主催による資生堂公開講座(会場:資生堂銀座ビル)を開催し、195名のお客さまが来場しました。今回の講座では、顔面神経麻痺を一例に、加齢や顔の表情のくせによって現われる口元、眉の高さのくずれなど外見上のお悩みを化粧でカバー「前を向いて生きていくヒント~化粧のちからで晴れやかな笑顔に~」と題して講演を行いました。

    報告
    「前を向いて生きていくヒント ~化粧のちからで、晴れやかな笑顔に~」 写真
  • 活動レポート

    ~お子さまご自身でカバーできる方法をご案内~
    「血管腫・血管奇形の患者会 医療講演会」にて
    カバーメーキャップを個別にアドバイス

    2014年11月29日(土)、大阪ドーンセンター(天満橋)にて開催された「血管腫・血管奇形の患者会 第17回大阪医療講演会」で資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターがカバーメーキャップレッスンを行いました。

    報告
    「血管腫・血管奇形の患者会 医療講演会」 写真
  • 活動レポート

    肌に深いお悩みをお持ちの方へ
    「日本皮膚科学会西部支部学術大会」にて
    資生堂が全国約370ヵ所で展開している
    カバーメーキャップを紹介

    平成26年11月8日(土)~9日(日)、「第66回日本皮膚科学会西部支部学術大会(高松)」にて、資生堂が企業展示ブースを出展、学会に参加の医師らに、肌の問題に的確に対応する専用商品「パーフェクトカバー ファンデーション」によるカバー法を紹介しました。

    報告
    「日本皮膚科学会西部支部学術大会」 写真
  • 活動レポート

    ~膠原病による外見上のお悩み解消の一助に~
    「全国膠原病フォーラムin東京」にてカバーメーキャップを個別にアドバイス

    2014年10月19日(日)、東京 一橋講堂にて開催された「全国膠原病フォーラムin東京」に資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターが展示ブースを出展し、メーキャップアドバイスを行いました。

    報告
    「全国膠原病フォーラムin東京」 写真
  • 活動レポート

    「日本癌治療学術集会」で企業展示・ハンズオンセミナー開催
    がん治療の副作用による外見ケアとして
    全国取り扱い店で展開している化粧による解決法を紹介

    2014年8月28日(木)~30日(土)の3日間、パシフィコ横浜にて資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターが企業展示ブースを出展し、ハンズオンセミナーを行いました。

    報告
    「日本癌治療学術集会」 写真
  • 活動レポート

    化粧品会社初
    資生堂が「日本顎顔面補綴学会」にて企業ブース展示
    「化粧のちから」で対応する肌悩みの拡大へ

    2014年6月21日(土)〜22日(日)の2日間、「日本顎顔面補綴学会 第31回総会・学術大会(仙台)」にて、化粧品会社としては初めて企業展示ブースを出展しました。学会には歯科医や口腔外科医など約250名が参加され、顔の見た目及び機能改善に取り組む先生に対し、資生堂 パーフェクトカバーファンデーションによるメーキャップでのカバー効果及び症例を紹介しました。

    報告
    「日本顎顔面補綴学会」 写真
  • 活動レポート

    明治学院大学にて“化粧のちから”体験講座開催

    2014年7月2日(水)、明治学院大学にて『「化粧のちから」体験講座』を開催し、学生約30名が参加しました。この講座は「化粧を通じて心まで豊かになっていただくことが原点」という資生堂の活動に共感いただき、学生一人ひとりの人間性を豊かに、また、コミュニケーションスキルの向上を目的として、2012年度より課外講座プロジェクトとしてスタートしました。

    報告
    “化粧のちから”体験講座 写真
  • 活動レポート

    『第37回日本顔面神経学会』にて
    「顔面神経麻痺患者へのメーキャップの実際」を講演

    2014年5月29日(木)、第37回日本顔面神経学会(会場:帝京平成大学 池袋キャンバス)にて 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターの青木 和香恵が講演し、 顔面神経麻痺の後遺症によって起こる外見上の変化に対するメーキャップテクニック方法として、 顔の特徴をとらえ、目の錯覚を利用し顔の歪みと余白と影を左右対称に補正することが効果的であることを紹介しました。

    報告
    『第37回日本顔面神経学会』 写真
  • 資生堂公開講座レポート

    がん治療による外見上のお悩みを化粧でカバー
    「前を向いて生きていくヒント」

    2014年3月15日(土)、資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター主催による資生堂公開講座(会場:資生堂銀座ビル)を開催、約170名のお客さまが来場しました。第1回目となる今回は、がん治療による外見上のお悩みを化粧でカバー「前を向いて生きていくヒント」と題して講演を行いました。

    報告
    「前を向いて生きていくヒント」 写真
  • 活動レポート

    がん患者さんへの美容ケア情報を
    「第28回日本がん看護学会学術集会」にて紹介

    2014年2月8日(土)、9日(日)、新潟朱鷺コンベンションセンターにて資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターが企業展示ブースを出展しました。当日は、全国から約3,800名の看護師などが参加されている中、ライフクオリティービューティーセンターの専門の教育を受けたMakeup Caristが、がん治療の副作用によっておこる美容上の変化に対するメーキャップ方法をデモンストレーションにて紹介しました。

    報告
    「第28回日本がん看護学会学術集会」 写真