資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

「第58回日本形成外科学会総会」にて
凹凸(傷あと、やけどあとなど)を目立たなくする方法を紹介

2015年4月8日(水)~10日(金)、京都で開催された日本形成外科学会総会に資生堂が企業展示ブースを出展、凹凸(傷あと、やけどあとなど)顔面神経麻痺や口唇口蓋裂などのカバー方法やバランスメーキャップ方法をご紹介しました。

ご来場された医師からはこんな声をいただきました

  • 傷あとや赤みがファンデーションで目立たなくなると気分的に違うと思う。紹介してみます
  • え?これ自分で患者さんがやった症例写真なの、男性でも簡単にできるのはいいですね
  • 全国にファンデーションの取扱店があるのは患者さんに紹介しやすい
  • 傷あとになっていると、包帯やばんそこうで隠すよりファンデーションでカバーしたほうが自然だ
  • ●パーフェクトカバーで
    目立たなくする方法をご紹介
  • ●パーフェクトカバーでカバーできる症例をご紹介
青木 和香恵

■青木 和香恵顔面神経麻痺の方にバランス補正

熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。