資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

「がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座」
化粧のちからで寄り添いたい

資生堂ライフクオリティービューティーセンター主催の「がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座」2015年12月3日(木)、がんサバイバーの方、そのご家族や医師、看護師などが参加し開催された。

「化粧のちからで寄り添いたい」という想いから、今回初めて開催した「がん哲学外来 美容哲学カフェ@銀座」では、一般社団法人がん哲学外来理事 順天堂大学医学部病理 腫瘍学講座教授、医学博士 樋野興夫先生による開催特別記念講演「歯を食いしばって笑顔を見せる~社会復帰に向けて~」、がんサバイバー角田万木氏「お化粧は一歩ふみだす勇気を与えてくれます」の講演後、カフェタイムでは参加者全員でお茶を飲みながら、それぞれの持つ悩みだったり、現状報告、それに対してのアドバイスなど談話を行った。

カフェタイムの間に、現在資生堂が取り組んでいる外見ケアワンポイントメーキャップアドバイス、癒しのハンドマッサージ、開催に協力していただいた株式会社スヴェンソンは医療ウイッグの体験など思い思いに参加していただいた。体験コーナーでの外見ケアワンポイントメーキャップアドバイスでは、がん治療の副作用による外見上の変化(肌色変化、濃いシミ、くすみ、眉やまつ毛の脱毛)や傷あとのカバーに対するメーキャップのワンポイントアドバイスなどをおこなった。ハンドマッサージによる癒し体験コーナーでは、心地よさはもちろん、触れられることのリラックス感、気持ちが落ち着くなど好評で、順番待ちがでるほどだった。

外見ケアワンポイントメーキャップアドバイスに参加された方からの声

  • 悩む方にメーキャップで解決できることがあると教えてあげたい
  • 傷の消え具合がすばらしかったです
  • 1対1でのアドバイスで安心できた
  • 元気なころの自分になることができた
樋野興夫先生 講演
  • ●樋野興夫先生 講演
カフェタイム
  • ●カフェタイム
外見ケアワンポイントメーキャップアドバイス
  • ●外見ケア
    ワンポイントメーキャップアドバイス

肌色変化、眉・まつ毛の脱毛などのお悩みに応えます
「がん患者さんのための外見ケアBOOK」

眉の脱毛が生じた際の描き方は、動画でもご案内しています。

アドバイスは全国パーフェクトカバー ファンデーション取り扱い店で
ご案内しています。お電話でご確認の上ご予約してください。

熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。