資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

第35回日本看護科学学会に展示ブース出展
~ケアを担う看護職に向けて
患者さんのお悩み相談に役立つ化粧のちからをご紹介~

2015年12月5日(土)~6日(日)、広島国際会議場他で開催された日本看護科学学会学術集会の併設企業展示会にブースを出展、看護職の方々が接する患者様のさまざまな外見上のお悩みを化粧のちからで解決する方法と、全国でアドバイスを行っている取り扱い店を紹介しました。

ご来場された看護師からはこのような声をいただきました

  • 抗がん剤治療の副作用で色素脱失(白斑)が見られる患者さんに、早速紹介してみます。
  • がん患者さん向け相談会を企画中、カバーメーキャップも取り入れようと思います。
  • がん治療で外見変化が起こることに不安を感じている患者さんがいらっしゃいます。「がん患者さんのための外見ケアBOOK」を患者様にお渡しすればメーキャップで目立たなくする方法が具体的にわかり、安心して治療に臨んでいただけますね。ケアを担う立場として、とても良い情報を知りました。
  • 看護教育者です。講義でも化粧の効果を伝えたいと思います。
  • ブースでのメーク体験で、これまで自分ではどうしても隠せなかったシミが簡単な方法で目立たなくなり、とても嬉しいです。この気持の変化を、ぜひ患者さんにも体験していただきたい。帰ったら早速紹介します。

【看護職の方が化粧の効果を自分で体験】

肌色補正法を紹介する鈴木まき
  • ●肌色補正法を紹介の様子
脱毛時の眉の描き方を紹介する西牧博子
  • ●脱毛時の眉の描き方を紹介の様子
カバー専用商品パーフェクトカバーの紹介の様子
  • ●カバー専用商品パーフェクトカバーの
    紹介の様子
熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。