資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

「第59回日本形成外科学会総会」にて
口唇口蓋裂、あざ、傷あと、やけどあとなどを目立たなくする方法を紹介

2016年4月13日(水)~15日(金)、福岡で開催された日本形成外科学会総会・学術集会に資生堂が企業展示ブースを出展、口唇口蓋裂、あざ、傷あと、やけどあとなどを目立たなくするメーキャップ方法をご紹介しました。
ブースでカバーメーキャップの体験をされた医師は「あっという間にきれいにカバーできるのですね。このままで帰ります」とパーフェクトカバーファンデーションのカバー力に驚かれていました。

※ 口唇口蓋列とは、唇や上あごなどが裂けた状態で生まれてくるもっとも頻度の高い先天性の異常の一つである顔面障害の病気。

【さまざまな症例のカバー方法をご紹介】

さまざまな症例のカバー方法をご紹介
さまざまな症例のカバー方法をご紹介
熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。