資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

第115回 日本皮膚科学会総会に資生堂が企業展示ブースを出展
皮膚科医に全国約380カ所で展開しているカバーメーキャップを紹介

2016年6月3日(金)~5日(日)、国立京都国際会館にて開催された第115回日本皮膚科学会総会併設企業展示会にブースを出展。当社の研究所設立100周年を記念して、これまでの研究の歴史と先進性の高い研究技術をパネルにて紹介するとともに、この技術に基づいて開発した化粧品の中から、皮膚科領域で貢献するブランド、『dプログラム』、『パーフェクトカバーファンデーション&ライフクオリティービューティーセンター』、『2e』、『NAVISION』を展示し、来場された皮膚科医に紹介活動をおこなった。

資生堂ライフクオリティービューティーセンターは、白斑、血管腫、瘢痕などの症例に対するカバーメーキャップに加え、がん患者さんの抗がん剤治療の副作用による外見(肌色変化等)に対応するカバーメーキャップも案内した。

【医師へカバーメーキャップを紹介する様子】

医師へカバーメーキャップを紹介する様子
医師へカバーメーキャップを紹介する様子

医師の声

  • 自分自身、手術後瘢痕があるので患者さんの気持ちがわかる。化粧で目立たなくする方法は気持ち的に違う。化粧によるカバーは治療を続ける上でとても重要。
  • カバーメーキャップの仕上がり写真を患者さんに見せることで、その効果が伝わりやすい。患者の一歩前へ踏み出す勇気になる。
  • いつも資生堂ライフクオリティービューティーセンターや取扱い店を紹介している。患者さんから「行ってよかった!」という声を聞くが、実際にカバー効果を確認できたのでこれからもカバーを必要とされる方に紹介したい。
熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。