資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

「乳がんサポートIN山梨病院」に資生堂がブース出展をしました

2016年6月29日(水)、山梨県甲府市独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)山梨病院で乳がん患者さんを主体に開催された「乳がんサポートIN山梨病院」に資生堂ライフクオリティーセンターがブース出展をしました。

治療前の方、治療中の方、治療が一段落した方が、それぞれの時期に出現するお悩みは、抗がん剤による脱毛や手術によるボディーイメージ変化と様々であり、各お悩みに応じて、肌色変化に対するカバーや目元の脱毛時の描き方などをご案内しました。

参加者からは、真剣なまなざしからメーキャップを楽しむにこやかなまなざしに変化する様子が見られ、メーキャップで元気になる「化粧のちから」をご体験していただけました。
医師からは、「乳がん患者の医療面以外でのサポートが重要で、今回の様な取り組みを他の医療機関にも伝え、広げていきたい」との声をいただきました。

がん患者さんのための外見ケアBOOK
  • ●がん治療の副作用による、肌色変化、
    眉・まつ毛の脱毛などのお悩みに応える
    「がん患者さんのための外見ケアBOOK」
    サイトから印刷も可能

担当した山口は、「がん患者さんのための外見BOOK」を活用しながらのカバーメーキャップアドバイスに参加者の方には、「悩み別でわかりやすい」、「自分でも自宅でできそう」「脱毛した眉を描くポイントがわかりやすい」などお声を頂きました。今後もお悩みが少しでもメーキャップでカバーできることを知っていただき、前向きに生活を楽しんでいただければと思います。

山口祐子
熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。