資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

「がんサポートコミュニティー ペイシェント・アクティブ・フォーラム」に
資生堂がブース出展

2016年9月24日(土)、よみうり大手町ホール(東京都千代田区)で開催された特定非営利活動法人がんサポートコミュニティー主催「第14回 ペイシェント・アクティブ・フォーラム~放射線が拓くがん治療の未来~」に資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターがブース出展をしました。

資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターがブース出展
  • 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター
    がブース出展

ブースでは放射線治療の他、抗がん剤(化学療法)、手術など、がん治療により生じる肌色変色や眉脱毛などの外見上の変化を、メーキャップで目立たなくする方法をご案内しました。

来場者からは、「家族がこれから抗がん剤の治療を始めるので、がん美容ケアBOOKの内容を伝えれば安心すると思います」「男性の場合、メークというと抵抗がありますが、外見を整える方法のひとつと捉えれば抵抗がないですね」との声をいただきました。
医療関係者からは、「患者サロンで定期的に様々なテーマでセミナーを開催していますが、メークセミナーも今後開催したいです」とのご依頼をいただきました。

●がん治療の副作用による、肌色変化、眉・まつ毛の脱毛などのお悩みに応える「がん患者さんのための外見ケアBOOK」サイトから印刷も可能

がん患者さんのための外見ケアBOOK
  • がん患者さんのための外見ケアBOOK

●特定非営利活動法人がんサポートコミュニティーの患者さん向けセミナーを、年2回行っています(がん治療による肌色変化のカバー、眉・まつ毛の脱毛時のメーキャップ方法、ハンドケアなど)

※お問い合わせ、お申し込みに際しては直接、がんサポートコミュニティーへご連絡ください。
http://www.csc-japan.org/beauty_care_seminar.html

熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。