資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

『乳がんの市民公開講座~乳がんと骨粗しょう症について』にて
がん患者さんのためのカバーメーキャップを講演

平成28年9月24日(土)、東京慈恵会医科大学附属病院[地域がん診療連携拠点病院]主催『乳がんの市民公開講座~乳がんと骨粗しょう症について』が、東京慈恵医科大学南講堂にて開催されました。講座では、乳腺・内分泌外科の神尾麻紀子先生、整形外科の斎藤充先生による講演が行われました。

資生堂は、Makeup Carist(メーキャップ ケアリスト)の西牧博子が「がん患者さんのためのカバーメーキャップ~お化粧は一歩ふみだす勇気に」と題して講演を行い、くすみや濃いシミが出現した際の肌色のカバー、脱毛時の眉の描き方とまつ毛脱毛時の目元の印象をくっきり見せるアイラインの描き方をご紹介しました。

Makeup Carist(メーキャップ ケアリスト) 西牧博子
  • Makeup Carist(メーキャップ ケアリスト)
  • 西牧博子

講座に参加された96名の方からは、「外見変化に合わせたカバー方法」、「資生堂ライフクオリティービューティーセンターへの予約(東京・銀座)」、「相談できる場所」など、お問い合わせを頂きました。

また、当日は、講座開始前の会場入り口にてハンドケアを体験していただきました。体験された約30名の方からは、「身体も気持ちも温かくなった」「手のハンドケアで癒され肩が軽くなった」など、たくさんの笑顔をいただきました。

資生堂は、これからも化粧の力で、肌や外見上に深いお悩みをお持ちの方へ寄り添い続けます。

熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。