資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ

第116回 日本皮膚科学会総会に資生堂が企業展示ブースを出展
白斑など外見に影響を及ぼす様々な皮膚症状に対応したカバーメーキャップを紹介

2017年6月2日(金)~4日(日)、せんだい青葉山交流広場 特設テントにて開催された第116回日本皮膚科学会総会併設企業展示会にブースを出展。来場された皮膚科医に対し、白斑、血管腫、瘢痕などの症例に対するカバーメーキャップに加え、抗がん剤治療の副作用によるがん患者さんの外見変化(眉脱毛や肌色変化など)に対応するメーキャップも案内しました。希望者にはMakeup Caristがカバーメーキャップを行い、カバー効果を実感いただきました。

【カバーメーキャップ体験の様子】

カバーメーキャップ体験の様子
カバーメーキャップ体験の様子

熱傷後の瘢痕・ひきつれ、植皮痕やがん治療によるさまざまな外見変化など

資生堂では、肌に深いお悩みをお持ちの方々へのメーキャップを
「資生堂 ライフクオリティー メーキャップ」と称し、
さまざまな外見の変化に対応したメーキャップアドバイスを
全国で行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※口唇口蓋裂および顔面神経麻痺のバランスの補正については、
 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター(東京・銀座)のみの
 アドバイスとなります。