資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター Shiseido Life Quality Beauty Center

English
アクセス
ご予約・お問い合わせ
医療従事者の方へ
パーフェクトカバー ファンデーションBM 商品写真
ソフトタイプ テクスチャ

ソフトタイプ

ハードタイプ テクスチャ

ハードタイプ

気になる凹凸に
ピッタリとフィットし、
肌の凹凸をぼかします。

通常のファンデーションではカバーしづらい、肌の凹凸をカバーするファンデーションです。やけどあと、傷あと、ニキビあとなどにもご使用いただけます。
特殊な凹凸補正処方により、カバーしたい部分にピッタリとフィット。化粧くずれしにくく、自然な仕上がりが持続し、紫外線からも肌を守ります。

肌の凹凸の状態によって、ソフトタイプとハードタイプを使い分けます。

  • ソフトタイプは、気になる凹凸をカバーする顔全体用ファンデーションです。
  • ハードタイプは、ソフトタイプでカバーしづらい凹凸の目立つ部分をカバーする部分用ファンデーションです。

パーフェクトカバー ファンデーションBM

ソフトタイプ <全体用ファンデーション>
ハードタイプ <部分用ファンデーション>
各タイプ5色 35g 各3,000円(税抜)
SPF18・PA+ オールシーズン
※表示価格は税抜希望小売価格です。

ソフトタイプ ハードタイプ
基本色 やや明るい
オークル
S92 H92
オークル S94 H94
やや暗い
オークル
S96 H96
調整色 オフホワイト S900 H900
ブラウン S980 H980
取り扱い店・医療機関

パーフェクトカバー ファンデーションBMのしくみ

ソフトタイプ技術

ハードタイプ技術

仕上がり効果

選び方

  • 肌の凹凸の状態によって、ソフトタイプとハードタイプを使い分けます。
  • 肌色に合わせて基本色を選びます。実際に肌につけ、2~3分後表面が乾いてから色を確認します(油分が揮発するにつれて色が落ち着いてくるため)。色が合わない場合は、基本色と調整色を合わせることでさまざまな肌色に合わせます。

ご使用法

〈ソフトタイプ〉(全体用ファンデーション)

  • 適量を指にとり、顔全体またはカバーしたい部分のみにつけます。
    基本は指でつけますが、広い範囲に薄くつける場合はスポンジを使います。

〈ハードタイプ〉(部分用ファンデーション)

  • ソフトタイプではカバーしづらい凹凸部分にのみ適量を指にとり、なじませます。
    そのあと、まわりの肌との境目を薄く均一にのばしぼかします。
  • 落とす時は、洗浄効果の高い油性のメーク落としで簡単にきれいに落せます。

悩み別テクニック

狭い範囲

パーフェクトカバーブラシやアイカラーチップを使い埋め込むようにします。
そのあと、指で軽くなじませます。

広い範囲

指を寝かせて、円を描くように凹凸部分を埋め込みながらのばします。

凹部分

凹部分が平らになるように埋め込みながらつけます。

深さのある
凹部分

くぼみに沿って、ブラシでファンデーションを差し込むようにつけます。

凸部分

ブラシを寝かせるように軽くのせ、なだらかになるようにカバーします。

大きい凹凸

指またはブラシで凹凸部分を埋め、
まわりの肌もなだらかに見えるように厚みをつけてなじませます。

東京の資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターでは、専門の教育を受けたMakeup Caristが、それぞれの肌の問題に
ぴったりの解決法をアドバイスいたします。