青木 和香恵 あおき わかえ 1990年よりヘアメーキャップアーティストとして雑誌CM撮影や、SABFAメーキャップスクールの講師を担当し、現在に至る。

顔面神経麻痺などによる左右の顔の歪みのバランス補正

肌色のカバーだけでなく、麻痺により左右非対称の悩みや影の補正を、メーキャップにより、左右の眉の高さ、目の大きさや形の補正を行い、左右対称に合わせる方法、また、顔の歪んで見える影を明るくするなど、左右のバランスを整えるときのポイントをおさえながら、お悩みの状態に合わせご自身でもできるようにアドバイスします。

メーキャップで気持ちまで明るく

「バランスメーキャップがあることを初めて知りました。メーキャップに使用する化粧品も、すべて市販されているメーキャップアイテムで、特別なものでなくていいのですね」という声をいただいています。
また、お悩みによりメーキャップだけでなく、ヘアスタイルなどで目立たなくすることも合わせてアドバイスしています。
ご自身でできるようになるようになると、「自分でもできる」という自信が、「リハビリにも積極的に取り組めるようになった」とうれしいお声もみなさまから多くいただいています。

青木和香恵から一言 メーキャップのアドバイスで、表情が明るくなり、前向きな気持ちが出てきます。またご本人だけでなく家族の方も笑顔になります。メーキャップによって前向きになり、治療やリハビリに積極的になっていただき生活を楽しんでいただきたいと思います。

青木和香恵の活動

東京都中央区立豊海小学校にて「ハートをつなごう」ゲストティーチャーに参加

顔面神経麻痺によるバランスメーキャップの実際を資生堂公開講座で
デモンストレーション

第37回顔面神経学会~顔面神経麻痺によるバランスメーキャップの
実際を講演

2014年ドイツやウィーン、ノルウェーなどでライフクオリティーメーキャップの紹介や
現地社員へのメーキャップ指導を担当