1. Home
  2. サステナビリティ/CSR
  3. バングラデシュ女性の活躍支援に向けた取り組み

サステナビリティ/CSR
Sustainability/CSR

バングラデシュ女性の活躍支援に向けた取り組み

資生堂は、2011年度よりバングラデシュ農村部の女性を対象に、社会的地位向上や活躍を支援する活動を推進しています。
当社が保有するノウハウを活かし、現地の女性が抱える悩みや社会的な課題の解決と、ビジネスとの両立に取り組んでいます。この活動は、2015年9月に 国連開発計画(UNDP) (target_  blank)が主導する「Business Call to Action(BCtA) (target_  blank) 」のモデル活動にアジアの化粧品会社で初めて選定されました。

BUSINESS CALL TO ACTION
【関連リンク】
PDF 資生堂ニュースリリース[ PDF : 280KB ]
BCtAニュースリリース (target_  blank)
PDF 「バングラデシュ国 スキンケア製品を切り口とした農村女性の生活改善事業準備調査(BOPビジネス連携促進)要約」(国際協力機構)[ PDF : 1.55MB ]

現在の取り組み

2018年度は、これまでの農村でのワークショップに加えて、新たな取り組みとしてバングラデシュ7地域にて、現地女性をエンパワーメントするショートムービーの上映会を実施しています。
現地専用製品「Les DIVAS(レ ディーバ)」のブランドコンセプトである「Shining Original Beauty」の世界観を映像で伝えることを通じて、バングラデシュ女性が自身の本来持つ美しさを認め、自らの生き方について考えるきっかけ作りになることを目指します。

2018年3月8日(木)の国際女性デーに、記念すべき第一回目の上映会を実施しました。 活動拠点であるタンガイルの大学では、300人もの学生が映像を鑑賞しました。
主人公の少女が、さまざまな困難を乗り越えて自立した女性になっている映像を鑑賞した学生からは、
「女性も自立して生きたい。それができると思った」
「失敗や困難に直面すると前に進むことを諦めがちな女性にとって、この映像はどうやって困難を乗り越えるかを教えてくれた」
「全てのバングラデシュ女性だけでなく、男性にも見てほしい映像。私たちが社会を変えるための沢山の教訓を得ることができた」
という声が聞かれました。

多くの女性たちの前に進む力になることを願い、引き続き、バングラデシュ各地で上映会を行ってまいります。

上映会の様子

上映会の様子


鑑賞後インタビューに答える学生

鑑賞後インタビューに答える学生

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
重点活動テーマ
ステークホルダー別の取り組み
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報