1. Home
  2. サステナビリティ
  3. 消費者課題
  4. 動物実験と代替法に対する取り組み
  5. 社会に対して安全性の説明をする必要が生じた場合

サステナビリティ
Sustainability

動物実験と代替法に対する取り組み

社会に対して安全性の説明をする必要が生じた場合

市場にある成分に関して、改めてその安全性を証明する必要が生じ、そのための選択肢が動物実験しかない場合や、一部の国において化粧品の安全性保証に動物実験が不可欠となっている場合です。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

For Person (お客さまのために)
For Community (社会のために)
For Planet (地球環境のために)

ISO26000 7つの中核主題への対応
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報