1. Home
  2. サステナビリティ/CSR
  3. 子どものための取り組み

サステナビリティ/CSR
Sustainability/CSR

子どものための取り組み

ジュニア層へ向けた美容生活情報の提供活動

化粧品使用の低年齢化に伴い、自己流の使い方によって肌あれなどを起こす子どもが増えています。資生堂では、子どもたちに、自分自身で健やかな肌を守れるようになっていただくために、紫外線対策や洗顔方法などの美容生活情報をわかりやすく発信しています。
2009年に始まり、これまで約6,000名の児童に出会いました。

「資生堂子どもセミナー」の様子

「資生堂子どもセミナー」の様子

出前授業

「出前授業」の様子

資生堂子どもセミナーは、全国の小学校で行っている無償の出前授業です。 肌が変わる思春期直前の小学校4・5・6年生の男女児童に、「肌」や「清潔」についての情報や、一生続けられる正しい肌の手入れ法を実習を交えお伝えしています。

「肌を大切にする」「肌を清潔にする」ための情報や、「肌を守る」ための 正しい手入れ法を知ることで、にきびや肌あれが起きたときも、悩んだり、 むやみに人目を気にしたりせずに、子どもが自分できちんと対処できるようになり、それが自信の育みへとつながります。

【2つの授業】

【2つの授業】

学校保健委員会

保護者と教員を対象にした学校保健委員会での講演「~健やかな毎日のために~日焼け予防と正しい洗顔」を行っています。

学校保健委員会は、養護教諭が主体となって実施する学校主催の行事で、児童の発育状態の傾向を校医(内科医、耳鼻科医、眼科医、歯科医、薬剤師など)が解説し、学校と家庭で情報共有を図ることが目的で実施されるものです。
本講演は小学校における保健教育のサポートという観点から、子どもセミナーのコンテンツである日焼け予防と洗顔の大切さを、児童にとって身近な大人にご理解いただくことを目的に、デモンストレーションを交えながら実施しています。

「学校保健委員会」の様子

養護教諭研究会

小中学校の養護教諭を対象にした養護教諭研究会での講演「~健やかな毎日のために~日焼け予防と正しい洗顔」を行っています。

養護教諭研究会は、市町村など地域ごとのブロック単位で実施する養護教諭の勉強会です。本講演では児童・生徒の健やかな肌づくりのための情報伝播を加速するために「日焼け予防」と「正しい洗顔」を核に、実習もふんだんに取り入れて推進しています。

「養護教諭研究会」の様子

ウェブサイト

キッズのためのキレイクラブ(別ウィンドウが開きます。)」での美容生活情報を発信しています。

キッズのためのキレイクラブ

保健授業をサポートする教材

保健授業をサポートする映像教材(DVD)・児童配付用リーフレットを無償で提供しています。
「資生堂子どもセミナー」「無償教材」のお申し込みは、「キッズのためのキレイクラブ」内専用申し込みフォームからお願いいたします。
お問い合わせは、 メールにてお願いいたします。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
重点活動テーマ
ステークホルダー別の取り組み
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報