1. Home
  2. サステナビリティ
  3. コミュニティー参画および発展
  4. 社員による社会貢献活動

サステナビリティ
Sustainability

社員による社会貢献活動

資生堂グループの社員による社会貢献活動は、グループ全体で行っている「未来椿活動」と日本で展開している「社会貢献くらぶ」を柱としています。
未来椿活動は、創業140周年にあたる2012年度から、全世界の資生堂グループ社員が取り組んでいる社会貢献活動です。これまでの資生堂の歩みを支えていただいたお客さまや社会に対して、社員が立案・計画した活動を実践することで、感謝の気持ちを還元していきます。
社会貢献くらぶは、「社会のために何かしたい」と考える社員のために、社員一人ひとりの環境や都合に合わせて選べる活動プログラムを提供することで、社会参画の機会を創出しています。

未来椿活動は2016年度までに、世界130の事業所で1,145件の活動を行いました。
活動した社員からは、「地域の皆さまと協力して街をきれいにすることで地域に貢献しているという充実感を得るとともに、想いを共有する皆さまとの出会いやふれあいの大切さをとても素敵なものだと感じた」「短時間で集中して同じ活動に取り組み、メンバー間で自然と結束力が生まれた」など、地域社会との絆や社員同士の結束力の強化につながっています。
取り組みの様子はこちらから。
資生堂は、末永くお客さまや社会とつながっていくために、今後も未来椿活動を継続していきます。

日本での取り組み

ハンドケア・タッチケアで癒しをお届け ~がん患者支援活動~

CSR部では、相手の手や背中に優しく触れてさすることで癒しをお届けする「ハンドケア」・「タッチケア」の活動に取り組んでいます。
2016年は、9月3~4日に東京の駒沢オリンピック公園で開催された、がん征圧を目指すチャリティーウォークイベント「リレー・フォー・ライフ」の会場で活動を行いました。
参加メンバーは事前練習を重ね、当日は2日間で14名のメンバーが、24時間夜通しのウォークで歩き疲れたがん患者や家族の皆さんなどのべ90名の方々に、心を込めた癒しのタッチをお届けしました。

参加された方からは、「とても気持ちが良かった。家族にもしてあげようと思う。」「小さいころに母になでてもらったことを思い出した。」など、多くのお喜びの声をいただきました。
2日間とも日差しの強い暑い中での活動でしたが、ケアを受けながら寝入ってしまう方、涙ぐまれる方など、心身ともにリラックスしていただき、私たちにとっても、胸の熱くなる、とても充実したひと時でした。これからも、さまざまな機会を通じて、多くの方々に「癒しのタッチ」で笑顔になっていただきたいと思います!

ハンドケア・タッチケアで癒しをお届け ~がん患者支援活動~
ハンドケア・タッチケアで癒しをお届け ~がん患者支援活動~

小松わくわく教室に今年も参加!

大阪工場の社員13名は、近隣の小松小学校で開催された「小松わくわく教室」に、「化粧品づくり教室」と「音楽教室」の講師として参加しました。
この教室は、小学生の子どもたちがさまざまな体験を通じて、思いやりや豊かな心を育てること、また、地域の方々と触れ合うことで、地域の一員である自覚や社会参加への意識を高めることを目的としています。

活動を通じ、子どもたちが化粧品づくりに真剣に取り組む様子を見て、未来のお客さまに興味を持っていただける貴重な機会であることを実感しました。

小松わくわく教室に今年も参加!
小松わくわく教室に今年も参加!

トレードマークは緑のバンダナ!銀座花壇ボランティア活動

品質保証部は2012年より中央区緑のアダプト活動へ参加し、銀座の3ヵ所の花壇管理に取り組んでいます。32名のメンバーで、毎日の水やりに加え、年4回季節毎に花壇の草花の植え替えを行っています。
5月には3ヵ所の花壇で夏の草花「インパチェンス」「ベゴニア」の植え替えを実施しました。夏は毎日の水やりが必要で、2人一組になり花壇に出向き、清掃もしています。

ボランティア活動も5年目に突入し、最近は植え替えの時に花がしっかり根付くような工夫を凝らすなど、私達の花に対する想いも年々増しています。

トレードマークは緑のバンダナ!銀座花壇ボランティア活動
トレードマークは緑のバンダナ!銀座花壇ボランティア活動

高校の卒業記念に!テーブルマナー講習を実施

資生堂パーラーでは多くの方に食文化のすばらしさを伝えることを目的に、テーブルマナー教室を継続実施しています。
2016年は葛飾ろう学校高等部の生徒さんに、フランス料理のテーブルマナー講習と食育授業を実施しました。
当日は銀座本店のスタッフ4名と広報担当が参加し、卒業を控えた高校3年生20名の方々に、楽しく正しいマナーを身につけていただくことを目的に、フルコースの実食・食育クイズ・テーブルマナー講習を3時間半かけて行いました。

参加した生徒さんからは、「なんとかきちんとした食べ方が出来たので嬉しかった。」「社会に出た時に恥をかかない為にも、レストランに行く機会に今回学んだ事を活かしたい。」など、とても充実した時間だったことが伺える感想が寄せられました。

高校の卒業記念に!テーブルマナー講習を実施

アジア・オセアニアでの取り組み

一人ひとりへのアドバイスで充実感アップ!高齢者施設での美容セミナー

台湾資生堂は、資生堂ライフクオリティー ビューティーセミナーを社会貢献活動の柱として進めており、年間約40件以上のセミナーを開催しています。
2016年4月8日には、高齢者施設の21名の女性のみなさんに、スキンケアとメーキャップの実践をとおして、化粧の楽しさを体感いただきました。

最後まで笑いのたえない温かい雰囲気の中、参加社員10名は夢中で活動し、参加のみなさんそれぞれに合ったアドバイスをメモに残し、セミナー後も役立てていただくようにしました。
またビデオ通話サービス会社と協働し、参加者はリアルタイムでビデオの向こうの家族に感想を伝えるなど楽しく交流しました。

アジア・オセアニアでの取り組み
アジア・オセアニアでの取り組み

アメリカ・ヨーロッパでの取り組み

白血病・リンパ腫協会の活動を支援

白血病・リンパ腫協会(LLS)は、白血病やリンパ腫、多発性骨髄腫の治療および、患者とその家族の「生活の質の向上」を目的に、1949年以来、血液がん研究の資金や患者サービスを提供するために活動している非営利組織です。

ゾートスインターナショナルの社員は、この協会の活動を継続的に支援しており、寄付金集めのために開催される様々なイベントの準備・運営などのボランティアとして活動を行っています。
10月は仮装姿で楽しく活動に取り組みました。

アメリカ・ヨーロッパでの取り組み
アメリカ・ヨーロッパでの取り組み
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

For Person (お客さまのために)

For Community (社会のために)

For Planet (地球環境のために)


ISO26000 7つの中核主題への対応

スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報