1. Home
  2. サステナビリティ
  3. 公正な事業慣行
  4. グローバルタックスポリシー

サステナビリティ
Sustainability

グローバルタックスポリシー

資生堂グループは世界各国の法令を遵守する。資生堂グループ企業理念「Our Mission, Values and Way」に行動基準を記載することに加え、グローバルタックスポリシーを定めることで税務の透明性を確保する。グローバルに税務リスクを排除し、株主価値の向上を目指す。

税務原則

コンプライアンス

OECDが定めた国際課税の基準及び各国の法令を遵守する。

ガバナンス

資生堂グループ企業理念「Our Mission, Values and Way」に「法令遵守」「税務会計処理の方針」を記載し、全社員が共有することで、税務の透明性を確保する。各地域で税務リスクを管理し、グローバルに情報共有を行う体制を保ち、税務課題の解決に努める。

税務責任と体制

税務はCFOの責任とする。本社の税務チームが資生堂グループ全体の税務を統括し、各地域に配置したCFOが地域の税務を統括する。必要に応じて税務の専門知識を有する社員を配置し、グローバルに税務リスクを管理する体制を組織する。社員に対し、税務知識向上のための啓発を行う。

株主価値の向上

「ガバナンス強化」と「正常な事業活動の範囲内での優遇税制活用等による節税」に努めることで、株主価値の向上を図る。

移転価格

OECD移転価格ガイドライン及び各国の法令に準拠した資生堂グループの移転価格ポリシーを定め、このポリシーに基づいたグループ間取引価格を設定する。

タックスヘイブン

タックスヘイブンを利用した意図的な租税回避は行わない。

税務当局との関係

税務当局への協力的な対応を通じ、良好な関係を築いていく。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

For Person (お客さまのために)
For Community (社会のために)
For Planet (地球環境のために)

ISO26000 7つの中核主題への対応
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報