1. Home
  2. サステナビリティ
  3. 公正な事業慣行
  4. 知的財産の保護

サステナビリティ
Sustainability

知的財産の保護

資生堂グループは、知的財産活動を、ブランドの価値を高め、イノベーションを創出するための重要な活動であると位置付けています。将来性を見据えて、新たな知的財産を獲得、適切に保護し、グループ全社で有効活用することで、資生堂グループのマーケティング力と技術力の競争力強化につなげます。
また、他者の知的財産を尊重するとともに、その重要性を社内に周知徹底しています。
さらに、取引先に対しても、知的財産の保護および機密の保持への取り組みを「資生堂グループ・サプライヤー行動基準」の中に明記し、徹底を求めています。

  • 知的財産:知的財産権(特許権、商標権、意匠権など)および営業秘密(ノウハウなど)
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter


For Person (お客さまのために)

For Community (社会のために)

For Planet (地球環境のために)


ISO26000 7つの中核主題への対応

スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報