1. Home
  2. サステナビリティ
  3. 人権
  4. 社員の相談窓口

サステナビリティ
Sustainability

社員の相談窓口

2006年4月に施行された公益通報者保護法への対応として、万が一社内で不正行為があった場合も小さな芽のうちに社内で解決するため、責任者への研修や全社員へのパンフレット配布などを通じて、社内の「資生堂相談ルーム」、日本産業カウンセラー協会内の「電話相談窓口」の2つの通報(相談)窓口の周知を図っています。

また、公正な調査解決ルートや通報(相談)者の不利益扱いの禁止を明示した「資生堂グループ相談窓口規程」も制定し、社員に周知しています。

資生堂相談窓口では、業務に関する相談を広く受け付け、2016年度は225件、2000年4月の開設以来累計2,809件の相談を受け、迅速に解決を図っています。

また、倫理カードを派遣会社社員を含む全社員に配布しています。
倫理カードには、先述した仕事上の相談を受けつける社内外の通報(相談)窓口、および、心とからだに関する相談を受けつける「メンタルヘルス相談窓口」(社内)と「資生堂健康サポートダイヤル24」(社外)の連絡先等の詳細を掲載しています。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

For Person (お客さまのために)

For Community (社会のために)

For Planet (地球環境のために)


ISO26000 7つの中核主題への対応

スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報