1. Home
  2. サステナビリティ/CSR
  3. 社員とともに
  4. 人事に関する基本方針

サステナビリティ/CSR
Sustainability/CSR

人事に関する基本方針

資生堂グループでは、国内外の全ての法人・事業所に適用する方針を、「Our Mission, Values and Way」の資生堂グループ倫理行動基準の「社員とともに」「社会・地球とともに」で示しています。

資生堂と国内のグループ会社では、これらの基本方針に基づき国内法規に則した就業規則などの人事規程を個別に定め、直接雇用している全ての社員(有期契約社員を含む)に雇用契約に応じた規則・規程を適用しています。人事規程の制定・改訂にあたっては、法令以上の内容とすることを基本とし、労働組合もしくは労働者の過半数代表の確認・合意のうえ行政当局への届け出を行っています。今後も順法を継続してまいります。

2015年より「人の力で会社を強くし、競合会社に勝つ組織」を実現するため、資生堂グループ社員の行動指針として「BIG WIN 5」を策定し、人事活動の刷新や挑戦し続ける人材・お客さま価値を創造する人材の創出のための活動を進めてきました。

また、2018年から、VISION 2020 実現に向けた後半3カ年の成長加速のため、美しさには世界を変える力があると信じて、全世界でビューティー・イノベーションに取り組んでいきます。

このさらなる成長加速のため、グローバル・リーダーシップ・チームは資生堂グループ社員のグローバル共通の行動指針として、新たにVISION 2020ワーキング・プリンシプル「TRUST 8」を制定しました。

今後はTRUST 8を私たちの共通言語とし、このプリンシプルに基づき、全世界のグループ社員が正しいことを為し、社内外のステークホルダーと信頼に満ち溢れた関係を築き、世界で最も信頼されるビューティー・カンパニーを目指していきます。

〈ワーキングプリンシプル「TRUST 8」〉

ワーキングプリンシプル「BIG WIN 5」
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
重点活動テーマ
ステークホルダー別の取り組み
スペシャルコンテンツ
おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報