PICK UP TECHNOLOGY

トップページへ戻る

化粧品は、究極のクリーン工場から

人の肌に直接触れる化粧品は、衛生管理が徹底された工場から送り出されています。

エアシャワーが日課です

人の肌に直接触れる化粧品だから、工場の衛生管理には細心の注意を払っています。製造現場へ入るには、作業着に着替え、定められた入室手順を経なければなりません。

衣服のゴミ取り:
ブラシつきの集塵機で、衣服に付着した毛髪や塵、埃を除去します。
手洗い:
石けんを使って、手の平、手の甲、指の間をていねいにくまなく洗います。
エアシャワー:
密閉空間で空気を循環させ、風の力で細かなゴミまで取り除きます。

清潔を極めるクリーンルーム

製造現場には、特に厳しい衛生基準をクリアした「クリーンルーム」が設けられています。ここでは、敏感肌用の化粧品などが製造されています。外の空気が流れ込まないよう気圧を調整したり、高性能のフィルターを搭載した設備を使用するなど、特に厳しい衛生管理のもとで製品が生産されています。

クリーンルーム内では専用服を着用

このクリーンルームに入るには、滅菌加工された特別仕様の専用服に着替えなければなりません。ホコリがつきにくい布地を使用。帽子からズボンまでひとつにつながった作業着は、手首・足首部分がインナーつきの二重構造になっており、衣服の内外で空気の流れを完全に遮断する構造になっています。靴も防水加工されたものに履き替え、手袋とマスクも着用します。

こうして、高い衛生レベルが365日維持されています。お客さまに安全な製品をお届けするため、妥協は一切許されません。

ゆっくり流れる製造ライン

資生堂の工場では、比較的ゆっくりとしたスピードで流れる生産ラインがしばしば見られます。これは、最終的に人の目で念入りに行われる検査に対応するため。生産効率よりも安全性を重視したしくみです。

タグ:
安全
工場
品質

PAGE TOP

PICK UP TECHNOLOGY