PICK UP TECHNOLOGY

トップページへ戻る

驚くべき、特殊能力を持つ人々

官能パネラーと呼ばれる検査員が、色やにおいなどの検査を行います。

この技術のまとめ

資生堂では、化粧品に対して数多くの科学的な品質検査を行っています。検査に合格した化粧品は色やにおいなど、検査機器でははかりきれない最終検査にかけられます。その検査を行うのが、「官能パネラー」と呼ばれる人たちです。
日々のストイックな努力によって培われた官能パネラーの能力が、精密機器に負けない正確さを生み、化粧品の確かな品質を支えているのです。

かぜをひけない官能パネラー

香りの検査をする以上、かぜをひくことは許されません。官能パネラーは仕事の前後の消毒を徹底するのはもちろん、季節ごとの予防接種は必ず打つなどプライベートの体調管理も徹底しています。
資生堂の工場には10年以上も病院に行ったことがない官能パネラーもいます。

官能パネラーの実力

彼女たちの能力は非常に高いため、自分たちの工場で生産された化粧品を検査するだけでなく、海外の工場の官能パネラーの育成も行います。また、1日で検査する化粧品の種類は200件にのぼります。

※コンテンツの内容は制作当時のものであり、現在のものとは異なります。

PAGE TOP

PICK UP TECHNOLOGY