PICK UP TECHNOLOGY

トップページへ戻る

アイスコーヒーから発想した新乳化技術。

化粧品をつくる際に重要な乳化技術。思いもよらない発想から、新しい技術が誕生しました。

この技術のまとめ

スキンケアに欠かせない乳液。それは液体が「乳化」してできています。乳化とは、水と油のように本来混ざらないはずの2つの液体が混ざり合うことをさします。
乳化させるには、2つの液体を熱する必要があるため、多くの熱エネルギーを使っていましたが、アイスコーヒーのつくり方をヒントに「最初に少量の濃い乳液をつくり、あとからゆっくり薄める」というまったく新しい方法を開発。消費する熱エネルギーを劇的に減らすことに成功しました。この「低エネルギー乳化法」は、様々な化粧品に応用できるよう研究が進んでいます。

実現に向けてのハードル

いくら実験が成功しても、量産できなければお客さまのもとに届きません。この乳化技術による最初の化粧品を量産するまでにはなんと1年もかかりました。いまある工場の設備でつくれるのか、何度も打ち合わせが繰り返されます。また、多くの研究員のアイデアも、1パーセントほどしか実現しないのです。

環境技術としての「低エネルギー乳化法」

新しい乳化法でつくられたボディー用の乳液。

ばら園 ローズボディーミルク RX

PAGE TOP

PICK UP TECHNOLOGY