PICK UP TECHNOLOGY

トップページへ戻る

世にも過酷な品質試験

安全性を保証するため、数々の品質検査が行われます。口紅に課せられる試練とは…?

この技術のまとめ

お客さまと製品との接点を基準とした数々の試験は、日常生活を想定したものから、より過酷な条件のもとで行われるものまで多岐に渡ります。

  • 落下試験

    日常で起こりうる状況や製品の特長に合わせて、落下の高さを変えてテストを行います。さらに、正立・倒立・真横など、角度を変えて繰り返し落下させても、異常がないかを見極めています。

  • ワイパー試験

    同じブランドの口紅でもすべての色に対して検査を行います。

  • ハンドバッグ試験

    長時間連続して激しい振動を与えるなど、あえて厳しい条件のもとで検査しています。

このような検査は、容器にも中味にも行われます。スキンケア製品をはじめとする多くの製品では、色やにおいなど感覚的な要素に対しても、熟練の官能パネラーが目を光らせています。

幅広く行われる試験の数々

世界中の工場や研究所では、数多くの試験が行われています。

  • 日光照射試験

    製品が、日光によって変質・劣化しないことを確認します。

  • ローリング試験

    ボトル容器に入れた化粧品を一定時間転がし、中味の安定性を調べます。

  • チューブ圧縮試験

    チューブ製品を繰り返し圧縮し、中味の変化を調べます。

  • 温度安定性試験

    様々な温度に設定された保温庫に製品を一定期間保存し、極端な暑さや寒さのもとでも異常がないことを確認します。

  • 輸送試験

    実際に製品を宅配便で配送し、輸送時の耐性を確認します。

  • 振動試験

    製品に断続的に振動を与え、
    固形ファンデーションやアイカラーなどの強度を確かめます。

すべてはお客さまに安心をお届けするため、様々なアプローチで製品の安全性を保証しています。

PAGE TOP

PICK UP TECHNOLOGY