イベント情報

「それを超えて美に参与する 福原信三の美学
Shinzo Fukuhara / ASSEMBLE, THE EUGENE Studio」関連企画

福原信三の美学

美学、哲学をめぐる尖鋭な議論を展開し、注目される哲学者の星野太氏をお招きし、福原信三の美学を紐解きます。福原の書き遺した美をめぐるテキストから芸術と社会、日本といった今日的なテーマに焦点をあてます。

日時: 2018年12月9日(日)16:00~17:30
会場: 資生堂ギャラリー
締切: 12月8日(土)
定員: 40名(事前申込先着順) ※定員に達し次第受付終了します。

声の集まる朗読会 - いまここにある身体を使う -

どんなに美しい詩も、軽やかなダンスも、日々わたしたちが使っている言葉と身体の延長線上にあります。言葉と身体の関係をともに探り続けてきた大崎清夏氏(詩人)と福留麻里氏(ダンサー)が、本展の展示空間と福原信三のテキストにインスピレーションを得て、朗読とダンスのパフォーマンスを行います。後半では、本展示のサロン空間を生かして、ご来場の皆さまと一緒に詩作品の朗読を試みます。

日時: 2018年12月13日(木)19:00〜20:00
会場: 資生堂ギャラリー
締切: 12月12日(水)
定員: 40名(事前申込先着順) ※定員に達し次第受付終了します。

資生堂ギャラリー 気になる展覧会を掘り起こす

森岡書店店主の森岡督行氏と歴史へのリサーチをもとにした作品制作を行う作家の中村裕太氏をお招きし、福原信三が生きた時代の資生堂ギャラリーの展覧会の魅力を掘り起こします。この時代の特長のある展覧会について語り合います。

日時: 2018年12月14日(金)18:30〜20:00
会場: 資生堂ギャラリー
締切: 12月13日(木)
定員: 40名(事前申込先着順) ※定員に達し次第受付終了します。
申し込み方法: 下のボタンからお申し込みください。
メールにてご連絡いたしますので、
メールアドレスはお間違いのないようにお願いいたします。

福原信三の『パリとセイヌ』を見る会

福原信三の初の写真集で、関東大震災でその多くが消失したと考えられる『パリとセイヌ』オリジナル版を、森岡書店店主の森岡督行氏とともに観賞します。

日時: 2018年11月30日(金)19:00~20:00
会場: 資生堂ギャラリー
締切: 11月25日(日)受付終了しました。
定員: 40名(事前申込抽選・無料)

福原信三と美意識という資源‐美を再考する

美術史家、写真評論家として数多くの著書で知られる東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授の伊藤俊治氏が福原信三の美的思考と美について語ります。

日時: 2018年12月7日(金)19:00~20:00
会場: 資生堂ギャラリー
締切: 11月28日(水)受付終了しました。
定員: 40名(事前申込抽選・無料)
お問い合わせ: 資生堂ギャラリー 
tel. 03-3572-3901
fax. 03-3572-3951
(11:00~18:00 月曜休)