展覧会年間スケジュール

吉岡徳仁 スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線

会期

2017年1月13日(金)~3月26日(日)

アート、デザイン、建築など、幅広い領域において、自由な発想と実験的なテクノ ロジーから作品を生み出す世界的なアーティスト、吉岡徳仁氏による展覧会を開催。プリズムによって 分光された虹色の光を体感する新作のインスタレーションを発表します。

椿会展 2017 -初心-
- 赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子、島地保武 -

会期

2017年4月4日(火)~2017年5月28日(日)

「椿会」は、資生堂のシンボルマークである「花椿」にちなんで名づけられたグループ展です。1947年に川合玉堂、横山大観、川島理一郎などの参加を得てスタートしました。以来、時代とともにメンバー構成を変えて現在まで続いており、2017年で70周年を迎えます。今回は、2013年に結成した第七次椿会の5回目にして最後の展覧会です。今年も赤瀬川原平(1937-2014)、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子、島地保武が、「初心」をテーマにした作品を発表します。

第11回 shiseido art egg

会期

2017年6月2日(金)~2017年6月25日(日)

2017年6月30日(金)~2017年7月23日(日)

2017年7月28日(金)~2017年8月20日(日)

「新しい美の発見と創造」という考えのもと、100年近くにわたり活動を継続してきた資生堂ギャラリーの門戸を新進アーティストに開く公募制のプログラム。11回目となる今回は、全国各地よりいただいた279件の応募から3名の個展を開催します。

「かみ」展 コズミックワンダーと工藝ぱんくす舎

会期

2017年8月29日(火)~10月22日(日)

近年、日本の工芸への関心が高まっています。2016年には、身近な生活の中にある工芸を紹介する「そばにいる工芸」展を開催しました。2017年にも引き続き、工芸に関わる展覧会を開催します。

アート・アンド・ネイチャー展(仮)

会期

2017年10月31日(火)~12月24日(日)(仮)

近年は、自然に寄り添う生活や生き方に共感する価値観がグローバルにも注目を集めており、自然との共生や自然への感性を表明するアートが見受けられるようになりました。
自然と寄り添い、新しい時代の表現を模索するアートの展覧会を行います。