アクアインプール

全成分表示:-PEG/PEG-14/7ジメチルエーテル、他-

全成分表示:
-PEG/PEG-14/7ジメチルエーテル、他-

「保湿成分」と「油分」の両方の作用を併せ持ってお肌を守る画期的な成分。
『アクアインプール』は、水にも油にも溶けるという、資生堂が独自に創り出した画期的な成分。現在では多くの高機能化粧品に使用されています。
水分を抱え込み、肌のうるおいを保つ「保湿成分」と、皮膚の表面を薄く覆って水分の蒸散を防ぐとともに肌なじみを良くする「油分」、両方の機能を備えているのが特徴です。
また、毛穴の開きを小さくする効果も注目されています。
資生堂独自成分 この成分を配合する資生堂製品があります
効果
対応する
お悩み
美容
カテゴリ

美容効果

美容効果

「毛穴の開き」に効果を発揮する資生堂独自の成分

資生堂は、あらゆる年代の女性に共通した肌の悩みである毛穴の目立ちに関して科学的に研究してきました。その結果、『アクアインプール』に毛穴の開きを小さくし、改善する効果があることを発見しました。
毛穴部分が「すり鉢状」に開くと毛穴が目立ちます。この毛穴の開きの原因は皮脂に含まれる「不飽和脂肪酸」が大きな原因であることを解明、『アクアインプール』がこの悪影響をブロックし、肌のキメを整え、毛穴を目立たなくすることを発見しました。
そのため、鼻の頭や小鼻の黒ずみのケアにも有効です。

豆知識

豆知識

表情ジワの原因にもケアができる『アクアインプール』

資生堂独自成分のアクアインプールは保湿や毛穴の対策だけでなく、表情ジワの原因となる「角層の折れ」対策にも注目されています。
角層の主成分である「ケラチン線維」が乱れると角層が折れやすくなり、表情が繰り返し動くことによって生じる表情ジワができやすくなります。アクアインプールはこのケラチン線維を整列させ、角層の水分保持と透明度のアップを図ることで、シワの原因となる「角層の折れ」をケアし、表情ジワをできにくくすることができます。
また、保湿効果の高い成分のひとつであるグリセリンと同じレベルの効果があるだけでなく、グリセリンと併用するとグリセリンの肌への浸透を格段に高めるため、相乗効果でより優れた保湿を行うことができます。

資生堂の対応

資生堂の対応

「保湿成分」と「油分」の作用を兼ね備えた、資生堂特許成分

ここ数年、オフィス環境の変化などから乾燥肌の人が増える傾向にあり、うるおい効果の高い化粧品のニーズが高まっています。
しかし、本来化粧水では、保湿成分を多く配合するとベタついて肌なじみが悪くなってしまい、油分を多く配合すると透明性の保持が難しく、乳液のような高いうるおい効果を十分に発揮できません。
そこで資生堂は、心地よく毛穴やくすみをケアする化粧品を作るため、「保湿成分」と「油分」両方の機能を持ち、まったく新しい原料の開発に取り組み、アクアインプールを完成させました。
今まで実現できなかったテクスチャーと水にも油にも溶ける高機能な成分として、日本をはじめアメリカ、ヨーロッパ、中国、台湾、韓国の国・地域でも特許を取得しており、世界のユーザーに向けてユニークな化粧品を数多く生み出しています。