レチノール、純粋レチノール

全成分表示:-レチノール-

全成分表示:
-レチノール-

シワや肌荒れを改善する、エイジングケア成分の王様。
『純粋レチノール』の別名は「ビタミンA」。エイジングケアの分野で注目されてきた成分です。肌のヒアルロン酸や水分量を増やし、肌を柔軟にする働きによって、肌荒れを防ぎながらハリとしなやかさをもたらします。 2017年2月には、レチノールがシワを改善するという新たな効果が厚生労働省から承認されました。
なお、レチノール誘導体と区別するため、資生堂では『レチノール』を『純粋レチノール』と表記しています。
資生堂独自成分 この成分を配合する資生堂製品があります
効果
対応する
お悩み
美容
カテゴリ

美容効果

美容効果

アンチエイジング、肌荒れ、くま、毛穴のつまりやニキビ予防まで幅広くケアする万能成分

『レチノール』は、「ビタミンA」のことで、皮膚や粘膜の形成、視覚作用に対してとても大事な栄養成分です。
肌のヒアルロン酸を増やして肌の水分量を増加させ、肌を柔軟にすることで深いシワを改善、目の下のくまを目立たなくします。また、肌のターンオーバーを改善する機能により、肌荒れを改善したり、毛穴の詰まり、ニキビをケアします。
もともと1986年にアメリカでビタミンAの仲間に抗老化作用が発見され、資生堂は1989年からエイジングケアの成分としてレチノール配合の化粧品の開発を進め、スキンケア製品に活用しています。
そして、2017年2月に、『レチノール』がシワを改善するという、新たな効果が厚生労働省から承認されました。

注意情報

注意情報

『純粋レチノール』を初めて使う方の正しい使用法

慣らすように使用することがポイント

・これまでレチノール類を含む商品でトラブルがあった方や、皮ふトラブルを起こしやすい方は、ご使用をお控えください。
・初めて使用するときや肌が敏感なときは、最初の2週間は2~3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜と、少しずつ使用回数を増やすことをおすすめします。
・他のレチノールが配合された商品と併用するときは、一度に複数品の併用は避け、1品ずつ様子を見ながらお使いください。
・使用回数、使用量を守って正しくお使いください。

豆知識

豆知識

『レチノール』のシワ改善効果を厚生労働省が承認

日本で唯一、有効成分純粋レチノールを配合した医薬部外品を製造販売できるメーカーとして、資生堂がアンチエイジング(抗老化)の研究を進めた結果、2017年2月に『レチノール』がシワやたるみを改善するという新たな効果が厚生労働省から承認されました。
純粋レチノールを有効成分とした新しい製品を健常な日本人女性に9週間使用してもらうことで深いシワの改善効果を実証しました。
『純粋レチノール』は光や酸素などに非常に不安定ですが、資生堂は容器や製造法などに様々な工夫を凝らして安定化し、フレッシュな状態でお客さまにお届けしています。

資生堂の対応

資生堂の対応

優れた安定化技術でレチノール化粧品を提供

『純粋レチノール』は、一般的に使用されているレチノール誘導体とは異なり、高い効果を持ちながらも安定性がとても悪く、通常の環境では保管中に劣化してしまうため、化粧品に安定的に配合するのはかなり難しい美容成分です。そこで資生堂は、成分が劣化しないように工夫した容器も同時に開発することで、お客さまのご利用期間中に、高い品質を保つことができるようにしています。