1. Home
  2. 投資家情報
  3. 株式・社債情報
  4. 株式に関するQ&A

投資家情報
Investors

株式に関するQ&A

  • いつ上場しましたか? 証券コードは?

  • 昭和24年5月に東京証券取引所市場第一部に上場しました。
    証券コードは4911です。

  • 株式の売買単位は?

  • 100株です。
    (2009年10月1日より単元株式数を1,000株から100株へ変更しました)

  • 株主名簿管理人はどこですか?

  • 三井住友信託銀行株式会社です。

  • 住所変更や名義書換、相続、単元未満(100株未満)株式の買い取り・買い増しなど、
    株式に関する各種手続はどのようにしたらよいでしょうか?

  • 株主名簿管理人である三井住友信託銀行株式会社にお問い合わせください。
    (証券代行事務センター:0120-782-031)
    なお、証券会社の口座で株式をご所有の方は、お取引のある証券会社でのお手続きとなります。

  • 株主総会はいつですか?

  • 2015年6月の定時株主総会で決算期変更を決議いただき、当社は第116期(2015年度)より決算期を毎年12月31日に変更しました。
    これにより、2016年以降の定時株主総会は、毎年3月下旬に開催しております。

  • 株主への利益還元に対する考え方を教えてください。

  • 当社は、株主の皆さまへの利益還元について、直接的な利益還元と中長期的な株価上昇による「株式トータルリターンの実現」を目指しています。この考え方に基づき、持続的な成長のための戦略投資を最優先とし、企業価値の最大化を目指す一方で、資本コストを意識しながら投下資本効率を高め、中長期的に配当の増加と株価上昇につなげていくことを基本方針としています。
    配当金の決定にあたっては、連結業績、フリーキャッシュ・フローの状況を重視し、資本政策を反映する指標の一つとして自己資本配当率(DOE*)2.5%以上を目安とした長期安定的かつ継続的な還元拡充を実現します。なお、自己株式取得については、市場環境を踏まえ、機動的に行う方針としています。
    2018年度(2018年12月期)は、上記方針に基づき、1株当たり中間15円、期末15円の年間30円(DOE 2.7%)を予定しています。
    *DOE=年間配当金総額÷自己資本

  • 配当金支払いの基準日はいつですか?また支払いはいつごろですか?

  • 2015年6月の定時株主総会で決算期変更を決議いただき、2015年度より決算期を毎年12月31日に変更しました。
    これにより、期末配当の基準日は12月31日、中間配当の基準日は6月30日となりました。

  • 直近の株式の状況はどうなっていますか?

  • 直近の発行済株式総数、株主数、大株主一覧、株式数・株主数比率、社債の状況・格付については、こちらをご覧ください。

  • 株主優待制度はありますか?

  • 当社には、当社株式を保有し支援し続けてくださる株主のみなさまへの感謝品として位置づけた株主優待制度があります。資生堂グループ製品の複数の選択肢の中から株主さまのお好みでお選びいただく方式です。具体的な製品内容等につきましては、対象の株主さまに送付するご案内状に記載してお知らせいたします。
    毎年12月31日現在当社株式を1,000株以上かつ1年間超保有している株主さまを優待の対象としておりましたが、株主さまのご意見・ご要望を踏まえ、2019年より株主優待制度を拡充いたします。詳細はこちらをご覧ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
スペシャルコンテンツ
メールマガジン
  • IRメール

    当ホームページに掲載されている内容のうち、歴史的事実でないものは、資生堂の将来に関する見通しおよび計画に基づいた将来予測です。これらの将来予測には、リスクや不確定な要素などの原因が含まれており、実際の成果や業績などは、記載の見通しとは異なる可能性があります。

おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報