1. Home
  2. 投資家情報
  3. 株式・社債情報
  4. 株主のみなさまへのご案内
  5. 株主さまミーティング

投資家情報
Investors

株主のみなさまへのご案内

株主さまミーティング(仙台)

個人株主のみなさまとのより良いコミュニケーションを目指した取り組みとして、株主のみなさまのご意見を伺うイベント「株主さまミーティング」を開催しています。その第9回となるミーティングを、2016年6月24日(金)に仙台市で開催いたしました。今回は、当社の株主さまコミュニケーションに加え、CSR活動について、担当執行役員が同席し当社の取り組みのご説明を行いました。ご参加の株主さまとのミーティングの中で資生堂がご案内した情報や、ご参加の株主の皆さまとの質疑応答・意見交換の様子をご案内いたします。

概要

  • 日時:2016年6月24日(金) 14時~16時
  • 会場:ウェスティンホテル仙台
  • ご参加者:東北地方に在住の株主さま8名
  • 会社出席者:

執行役員 リーガル・ガバナンス本部長 塩島 義浩

コーポレートコミュニケーション本部長 永井 美保子

当日のプログラム

  • 資生堂の株主さまコミュニケーションとCSR活動についてのプレゼンテーション
  • 質疑応答・意見交換

質疑応答での主なご質問と当社からの説明

質疑応答セッションでは、今後の成長戦略や株主優待品、CSR活動について、さまざまな観点からご質問や貴重なご意見を頂戴いたしました。これらのご意見は、関係部署とも情報共有し、今後の活動の参考とさせていただいております。

質疑応答での主なご質問と当社からの説明

「資生堂の事業展開やブランド数について」

資生堂は、化粧品の製造販売をはじめとして、美容室向けの商品や、食品・医薬品、「資生堂パーラー」や銀座の「ロオジエ」などのレストラン事業を展開しています。

2014年4月に社長に就任した魚谷のリーダーシップのもと、50年、100年先も輝き続ける会社となるためにその原型を作るべく、中長期戦略「VISION 2020」を2014年12月に発表しました。この「VISION 2020」では、世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニーとなるため、2020年度までの6年間の最初の3年間を、事業基盤の再構築の期間と位置づけ、様々な改革を進めています。

ブランド価値の向上に向けては、「マーケティング」と「イノベーション」の要素を掛け合わせて相乗効果を生みだしながら、お客さま起点での部門を超えた一気通貫の取り組みの体質化を進めています。また、その活動を支えるための実行力の高い人材や組織づくりを実行していきます。加えてブランドへの集中と選択を進めており、日本事業では、2020年度には上位15ブランドで売上の90%を構成できるポートフォリオをつくりあげます。

事業内容
ブランド価値・企業価値向上

「安全・安心な商品づくりに向けた取り組みについて」

資生堂は、化学物質を取り扱う企業として、何よりも品質と安全性を重視し、1960年代から本格的に化粧品の安全性研究に取り組んできました。実際に使用する原料については安全性を確信できたものだけとし、パッチテストや皮膚科医監修による実使用テストを行い、人体と環境への安全性を慎重に確認しています。そして、生産・調達段階においても安全性に関わる厳格なチェックを行い、安心で高品質な商品を生産しお客さまへ提供しています。原料のトレーサビリティーが問題になる昨今、お客さまに安全・安心な商品をお届けするため、自社工場内での栽培に取り組んでおり、掛川工場内では「植物工場」を併設し、生産者の顔が見える植物原料づくりを行っています。

掛川工場内にある植物工場

掛川工場内にある植物工場

「CSR活動の取り組みについて」

当社のリソースを活かした社会活動を通じて、新たな価値や市場を創造することをめざし、具体的には「女性・美容」「文化」「環境」の3つの領域に注力し活動を行っています。

資生堂のCSRの3つの領域

女性の活躍支援にも力を入れており、「男女ともに育児・介護をしながらキャリアアップ」できる会社となるための活動の一環としてさまざまな制度を整えてきました。その結果、育児時間や介護休暇を取得し、仕事に復帰する社員が着実にふえ、自身のキャリアアップにつなげています。また女性リーダーを積極的に登用することを目指しその成果も着実にあがっています。
これらの活動が評価され、日経ウーマンが主催する「女性が活躍する会社BEST100」において、2014年から3年連続総合1位の評価をいただきました。

女性・美容 ―女性活躍支援―

「復興支援活動について」

東日本大震災の復興支援活動についていくつかご紹介します。

震災発生当初は、避難所や仮設住宅の集会でのフェイスマッサージやハンドマッサージ、メーキャップなどの美容サービス行なうビューティー支援活動や、化粧品セットをお届けする活動を行なってきました。

そして現在は、当社とゆかりが深い「椿」を市の花とする岩手県大船渡市において、「椿」を軸とした新しい街づくりをサポートする活動を行なっています。行政・民間・企業が連携して椿の植樹会を行ったり、椿に関連した商品を発売するなど、当社のリソースを活かした活動を行なっています。

復興支援活動 「椿」の植樹会の開催
三越・伊勢丹4店舗で販売している、 椿の夢 資生堂 リラクシングナイトミスト

三越・伊勢丹4店舗で販売している、
椿の夢 資生堂 リラクシングナイトミスト

「優待について」

資生堂は、株主優待を、長期で当社を支援してくださる株主さまへの感謝品としての位置づけ、当社株式を1,000株以上かつ1年間超保有している株主さまを対象に、年に一回自社グループ製品の選択肢の中からお選びいただいた商品を進呈しています。2015年の刷新以降も、株主のみなさまからのご意見を受け、男性用化粧品やメーキャップ製品の選択肢を増やすなど、工夫を重ねています。今後も、より多くの株主のみなさまから親しみやすい制度となるよう、検討を重ねてまいります。

資生堂の株主優待

お問合せ先

  • 電話:03(6218)5418(平日9時~17時15分)
  • メール:irmail@to.shiseido.co.jp(24時間受付)

ご参考

この株主さまミーティングは、以下のとおりご出席希望の株主さまを募集いたしました。

  • 株主さまミーティング(仙台)
    日時:2016年6月24日(金)14時~16時(開場13時30分)
    会場:ウェスティンホテル仙台
    募集:10名さま程度
    応募締切:2016年4月28日(木)(郵便:当日消印有効・eメール:当日受信有効)

ご応募の対象者は2015年12月31日現在100株以上の株式をお持ちの株主さまご本人のみとさせていただきました。

過去の実施結果

  • 株主さまミーティング(横浜)

2015年9月29日(火)に横浜で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • 株主さまミーティング(札幌)

2015年2月20日(金)に札幌で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • 株主さまミーティング(名古屋)

2014年9月12日(金)に名古屋で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • 株主さまミーティング(さいたま)

2014年2月6日(木)にさいたま市(大宮)で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • 株主さまミーティング(神戸)

2013年9月6日(金)に神戸で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • 株主さまミーティング(福岡)

2013年2月8日(金)に福岡で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • 株主さまミーティング(名古屋)

2012年9月7日(金)に名古屋で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • 株主さまミーティング(大阪)

2012年2月9日(木)に大阪で開催した株主さまミーティングの様子や意見交換の内容は、こちらをご覧ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
スペシャルコンテンツ
メールマガジン
  • IRメール

    当ホームページに掲載されている内容のうち、歴史的事実でないものは、資生堂の将来に関する見通しおよび計画に基づいた将来予測です。これらの将来予測には、リスクや不確定な要素などの原因が含まれており、実際の成果や業績などは、記載の見通しとは異なる可能性があります。

おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報