1. Home
  2. 投資家情報
  3. IR ライブラリ
  4. 決算短信・決算記者会見資料
  5. 平成11年3月期 決算短信
  6. 資生堂会長 福原義春、監修訳本 『リーダーシップの真髄』を出版

投資家情報
Investors

決算短信・決算記者会見資料

S H I S E I D O N E W S R E L E A S E

1999-05

資生堂会長 福原義春、監修訳本『リーダーシップの真髄』を出版

資生堂会長 福原義春の監修訳による単行本『リーダーシップの真髄』が、経済界より6月8日(火)に出版されました。本書は、米国ミシガン州に本部を置く家具メーカー、ハーマン・ミラー社、元CEOのマックス・デプリー著『LEADERSHIP is an ART』を福原の監修により翻訳したものです

『LEADERSHIP is an ART』と福原の出会いは、 8年前の1991年に遡ります。この年福原は、米国の経済情報誌『フォーチュン』が主催するワールドワイド・コーポレート・コミュニケーション・セミナーにスピーカーとして招かれました。米国カリフォルニア州パームスプリングスのコンベンションホテルでのスピーチを終えた後、『フォーチュン』誌の発行人であるジム・ヘイズ氏から「君のスピーチを聞くとまるでマックスとそっくりなんだけど、マックスの本を読んでいるのかね。」と問われました。それまでマックス・デプリー氏のことを全く知らなかった福原は、セミナー終了後サンフランシスコに引き返し、早速書店で買い求めたのがこの本でした。

1989年に米国で出版された『LEADERSHIP is an ART』は、米国の多くの経営者が“経営のバイブル”と崇める 1冊です。1991年にこの本に出会った福原も、デプリー氏の人間尊重の経営観に強く感銘を受け、以来経営者として常に座右に置いてきました。

『LEADERSHIP is an ART』の日本語版は、1991年に慶應義塾大学村田昭治教授(現名誉教授)の監修訳により経済界から出版されていましたが、すでにデプリー氏との契約が切れ、絶版となっており、今回新たに福原が監修訳をする運びとなりました。

なお、福原義春が自らの体験をもとに書き下ろし、昨年1998年10月に出版した単行本『部下がついてくる人-体験で語るリーダーシップ-』(日本経済新聞社)はベストセラーとなっています。

本書の概要
タイトル 『リーダーシップの真髄』
監修訳 福原義春(株式会社資生堂 取締役会長)
発 行 株式会社経済界 〒105-0001 東京都港区虎ノ門 2-6-4 Tel.03-3475-6181
発売日 1999年 6月8日(火)
定 価 1,470円(税込み)
仕 様 四六版上製 144ページ
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
スペシャルコンテンツ
メールマガジン
  • IRメール

    当ホームページに掲載されている内容のうち、歴史的事実でないものは、資生堂の将来に関する見通しおよび計画に基づいた将来予測です。これらの将来予測には、リスクや不確定な要素などの原因が含まれており、実際の成果や業績などは、記載の見通しとは異なる可能性があります。

おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報