1. Home
  2. 投資家情報
  3. IR ライブラリ
  4. 決算短信・決算記者会見資料
  5. 平成12年3月期 中間決算短信 目次
  6. 中間財務諸表作成の基本となる事項(注記事項) (リース取引関係)

投資家情報
Investors

決算短信・決算記者会見資料

4. 中間財務諸表作成の基本となる事項(注記事項)

平成11年11月5日

リース取引関係

リース物件の所有権が借主に移転すると認められるもの以外のファイナンス・リース取引に係る注記
区          分 11年9月中間期
11年4月1日から
11年9月30日まで
11年3月期
10年4月1日から
11年3月31日まで
10年9月中間期
10年4月1日から
10年9月30日まで
<1>リース物件の取得価格相当額、減価償却
    累計額相当額及び期末残高相当額


取得価格相当額 
機械及び装置
工具・器具・備品
そ  の  他 
合計
減価償却累計額相当額 
機械及び装置
工具・器具・備品
そ  の  他 
合計
期末残高相当額 
機械及び装置
工具・器具・備品
そ  の  他 
合計





431
12,020
857
13,309

180
4,453
315
4,949

250
7,566
542
8,360




214
7,941
658
8,814

160
4,314
317
4,792

54
3,627
340
4,022




212
10,861
781
11,855

113
5,462
296
5,872

98
5,399
484
5,982
<2>未経過リース料期末残高相当額


1年以内
  1年超
合  計



3,322
5,279
8,601


1,637
2,572
4,210


2,065
4,116
6,181
<3>支払リース料、
    減価償却費相当額及び支払利息相当額


支払リース料
減価償却費相当額
支払利息相当額




1,643
1,643
142



2,251
1,997
244



1,337
1,178
148
<4>減価償却費相当額及び支払利息相当額の算定方法
    ・減価償却費相当額の算定方法-定額法
    ・支払利息相当額の算定方法-利息法

(単位:百万円)

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter
スペシャルコンテンツ
メールマガジン
  • IRメール

    当ホームページに掲載されている内容のうち、歴史的事実でないものは、資生堂の将来に関する見通しおよび計画に基づいた将来予測です。これらの将来予測には、リスクや不確定な要素などの原因が含まれており、実際の成果や業績などは、記載の見通しとは異なる可能性があります。

おすすめコンテンツ
資生堂グループのブランド一覧へ

新着情報