ボディケア

入浴

(1)入浴の効果

入浴には大きく分けると2つの効果があります。
ひとつは健康面・美容面の効果、もうひとつは精神面の効果です。

健康・美容面の効果

  • 身体(からだ)の汚れや老廃物を取り除き、皮ふを清潔にします。
  • 角層が十分な水分を含んでやわらかくなることで、洗浄効果が高まり、入浴後の化粧品のなじみがよくなります。
  • ボディーブラシやボディータオルを使い、マッサージするように洗うことで血行がよくなります。
  • 身体(からだ)を温めることで血液循環がよくなり、全身の新陳代謝および皮ふや筋肉への栄養補給を高め、疲れをすっきり取り除きます。

精神面の効果

  • ぬるめのお湯にゆっくりつかると、神経の高ぶりが抑えられ、リラックスできてストレス解消につながります。また安眠を誘う働きがあり、疲れを癒せます。
  • あつめのお湯に入ると、精神的な活動レベルを高める働きがあり、リフレッシュできます。

*アドバイス*

夜は心身ともにリラックスできるように、ぬるめのお湯にゆっくりつかって、1日の疲れをいやし、朝はあつめのシャワーを浴びることでさわやかな朝をスタートできるといった使い分けをすると、入浴の効果を高めることができます。

▲ ページの先頭へ