1. Home
  2. ニュースリリース
  3. SPIKES ASIAで資生堂のWEB動画がグランプリと金賞をダブル受賞

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2016/9/30

発行: (株)資生堂

文化・スポーツ

SPIKES ASIAで資生堂のWEB動画がグランプリと金賞をダブル受賞

資生堂のWEB動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」が、2016年9月23日にシンガポールで開催された「Spikes Asia 2016」でフィルムクラフト部門グランプリ、フィルム部門ゴールドをダブル受賞いたしました。
「Spikes Asia 2016」は、毎年9月にシンガポールで開催されるアジア地域最大級の広告コミュニケーションフェスティバルで、今年は23か国、5132作品の応募があった中での受賞となりました。
授賞式に出席した弊社宣伝・デザイン部WEBディレクターの矢村智明は「柳沢翔監督、撮影の大橋仁氏、他スタッフを代表しての受賞を大変光栄に思います。」と語りました。

「SPIKES ASIA 2016」授賞式の様子 資生堂宣伝・デザイン部 矢村 智明(中央) WATTS OF TOKYO 仁科 健治氏(左)

WEB動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」について

「メークの楽しさ」を若い方たちに伝えることを目的に制作し、2015年10月16日にYouTubeのみで公開しました。柳沢 翔監督と大橋 仁カメラマンの制作における細部にまで及ぶこだわり、当社のヘア&メーキャップアーティストたちによるメークの力、そして長時間に及ぶ撮影を乗り切った現役高校生である出演者たち、それぞれが大きな話題をよび、公開以来930万回を超える再生回数となりました。

▼「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」本編

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter