1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂、「Most Honored Company」に選定

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2018/5/23

発行: (株)資生堂

経営・業績

資生堂、「Most Honored Company」に選定

Institutional Investor誌の「The 2018 All-Japan Executive Team Rankings(ベストIR企業ランキング)」

資生堂は、世界的に著名な米国大手金融情報誌Institutional Investorが5月15日(現地時間)に発表した「The 2018 All-Japan Executive Team Rankings(ベストIR企業ランキング)」のHousehold & Personal Careセクターにおいて、「Most Honored Company」に選定されました。

The 2018 All-Japan Executive Team Rankings(ベストIR企業ランキング)について

本ランキングは、世界の機関投資家・アナリストの投票を基に、優れたIR活動を行う日本の上場企業をInstitutional Investor誌が選出したものです。当社はHousehold & Personal Careに属し、評価項目のうち「Best CEOs」および「Best CFOs」で第1位に、「Best IR Programs」で第3位に選出されたこと等により、最も栄誉ある「Most Honored Company」に選ばれました。

資生堂は、投資者への適時適切な会社情報の開示が健全な証券市場の根幹をなすものであることを十分に認識するとともに、常に投資者の視点に立った迅速、正確かつ特定の投資者に開示することなく公平に、会社情報の開示を適切に行えるよう社内体制の充実に努めるなど、投資者への会社情報の適時適切な提供について真摯な姿勢で臨みます。このように適時適切な情報開示を通じて、資本市場との良好な信頼関係を構築するとともに、市場の評価の経営へのフィードバックにも努めることで、株主価値の増大を図っていきます。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter