1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 乾燥しがちな肌へ 「HAKU」の保湿・美白ケア 薬用美白オイルが進化

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2018/8/20

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

乾燥しがちな肌へ 「HAKU」の保湿・美白ケア 薬用美白オイルが進化

~2018年10月21日(日)数量限定発売~

資生堂は、13年連続美白美容液売上No.1※1の美白ブランド「HAKU」より、薬用美白オイル「HAKU メラノディープオイル2」(医薬部外品)【全1品目1品種 ノープリントプライス】を2018年10月21日(日)より数量限定で発売します。

◆2017年 10月に、保湿と美白ケアが同時にできる薬用美白オイル「HAKU メラノディープオイル」(医薬部外品)を発売。今回、新たに高保湿成分を配合して進化した「HAKU メラノディープオイル2」(医薬部外品)を数量限定発売。乾燥しがちな肌も、使うたびにうるおって、パッと明るい肌へ導きます。
◆「HAKU」は、シミ予防のための美白美容液として2005年に誕生。発売以来、13年連続美白美容液売上No.1※1のブランドです。「メラノフォーカス」シリーズの累計売上は1,510万本※2を突破し、多くのお客さまにご愛用いただいています。
*美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
※1 インテージSRI美白美容液市場 2005年1月~2017年12月 金額シェア (美白以外の機能を兼ね備える商品は除く)
※2 累計販売個数 2005年4月~2018年6月 

発売背景と商品特長

美白に関心のある女性たちの意識調査によると、「美白ケアは紫外線の強い春夏だけ行えばよい」という回答はわずか1割で、7割以上の女性が年中行ったほうが良いと考えています。一方で、実際のお手入れは、秋冬に美白化粧品を使用している人は約4割にとどまります。※3
また、秋冬に美白タイプから保湿タイプに切り替える女性の多くは、「秋冬の保湿は欠かせない。でも本当はシミ対策も気になっている。両方叶うものがほしい」と感じています。さらに通年、美白化粧品を使用している場合でも、秋冬の保湿効果に対する満足感は低いことに着目しました。※4
そこで今年も、保湿と美白ケアが同時にできる薬用美白オイル「HAKU メラノディープオイル2」(医薬部外品)を数量限定で発売します。リッチなうるおいが、乾燥や肌荒れのない肌に導きます。
※3 資生堂調べ 2016年7月~8月 20~59歳女性 N数=1,000 
※4 資生堂調べ 2014年 15~69歳スキンケア使用女性 N数=10,000

販売チャネル

販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約17,000店です。あわせて、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」でも販売します。

10月21日発売「HAKU メラノディープオイル2」(医薬部外品)

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter