1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂 「中国事業創新投資室」を上海に設立

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2018/12/17

発行: (株)資生堂

経営・業績人事

資生堂 「中国事業創新投資室」を上海に設立

―中国における戦略イノベーション・事業開発を加速―

資生堂は、2019年1月1日付で、中国の市場動向をとらえた既存事業のイノベーションと新規事業開発の推進拠点となる「中国事業創新投資室」を本社直轄組織として上海に設立します。

中国では、スタートアップ企業の数が増加しつつあり、既存の枠にとらわれない優秀な企業家精神あふれる人材が、中国発のイノベーションや新事業モデルを次々と発信する流れが加速していくと考えられます。「中国事業創新投資室」は、このような中国現地のスタートアップ企業を中心とした他企業との戦略的協業を進め、中国国内外での中国人消費者の動向を捉えた既存事業のイノベーション開発・実行と、化粧品領域および新規事業領域での事業開発を一層加速していきます。

資生堂は中長期戦略「VISION 2020」のもと、著しく伸長する中国市場をはじめとするグローバル市場での持続的な成長をより確実なものとし、「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」へとさらなる進化を目指しています。新設される「中国事業創新投資室」は、ビジネスイノベーションのCOE*として、中国事業の基盤強化をサポートしていくとともに、中国発のイノベーションにより、資生堂グループの次の成長の原動力となる新たなビューティービジネスをグローバルレベルで産み出すことで、「VISION 2020」の実現に貢献していきます。
*COE:センター・オブ・エクセレンス

2019年1月1日付 人事

Carol ZHOU (キャロル ゾウ) 中国事業創新投資室  ビジネスイノベーションCOEヘッド

<Carol ZHOU氏の主な経歴>

・2018 -   Marriott & Alibaba Joint Venture, Vice President of Marketing
 2015 - 2018 Marriott International, Senior Director, Luxury Brand Marketing
・2013 - 2015 Burberry, Director of Marketing, Asia Pacific Region
・2005 - 2009 L’Oréal, Global Marketing Director, BRIC Countries
・2003 - 2005 Unilever, Assistant Marketing Manager

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter