1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 新常識へ。「HAKU 薬用 美白美容液ファンデ」誕生

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/1/21

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

新常識へ。「HAKU 薬用 美白美容液ファンデ」誕生

シミの記憶をゼロ化へ。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
美白有効成分4MSK※1配合
~2019年3月21日(木)発売~

資生堂は、14年連続美白美容液売上No.1※2の美白ブランド「HAKU」より、ファンデーション・美容液「HAKU 薬用 美白美容液ファンデ」(医薬部外品)〈販売名:HAKU メラノフォーカスF オークル10 オークル20 オークル30 ピンクオークル10〉【全1品目4品種 ノープリントプライス】を2019年3月21日(木)より発売します。

*美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
※1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩
※2 インテージSRI美白美容液市場 2005年1月~2018年12月金額シェア (美白以外の機能を兼ね備える商品は除く)

◆「HAKU 薬用 美白美容液ファンデ」(医薬部外品)は、資生堂の100年を超える肌研究と、シミ予防研究による先端技術を搭載して生まれた「HAKU」ならではのファンデーション・美容液です。

◆日中特有の肌環境に着目。つけていることで、シミをカバーしながら美白する、日中の肌のための新しい美白美容液ファンデーション。資生堂が13年の歳月をかけて薬事開発した美白有効成分4MSK配合。シミの気にならない、明るく透明感のある肌へ。

◆「HAKU」は、シミ予防のための美白ブランドとして2005年に誕生。発売以来、14年連続美白美容液売上No.1のブランドです。「メラノフォーカス」シリーズの累計販売売上は1,545万本※3を突破し、多くのお客さまにご愛用いただいています。
※3 累計販売個数 2005年4月~2018年12月

シミに対する意識とケア

女性のシミに対する意識を調査※4したところ、62%の方が「日中にシミが悪化すると思う」と回答しました。一方、朝・日中は美白ケアをあきらめ気味で、ファンデーションやコンシーラーで「守る、隠す」のみにとどまり、夜に、日中受けた紫外線ダメージの美白ケアをしていることがわかりました。
そこで「HAKU」は、資生堂の100年を超える肌研究と先端のシミ予防研究を活かし、新たな美白美容液ファンデを開発。日中特有の肌環境に着目し、「守る・隠す」しかないと思われている日中に美白ケアできるファンデーション・美容液を発売します。
※4 資生堂調べ 2018年4月 30代~50代女性 N=200

商品特長

「HAKU 薬用 美白美容液ファンデ」(医薬部外品)は、日中も本格的な美白ケアができる、「HAKU」ならではのファンデーション・美容液です。美白有効成分4MSK※1、整肌・保護成分 Vカット複合体※5、Sヒアルロン酸(保湿)※6を配合。日中つけていることで、シミをカバーしながら美白し、シミの気にならない、明るく透明感のある肌に仕上がります。シミや色ムラを目立たせない、ファインレッドパールを配合。肌になめらかに広がり、さらっと自然な仕上がりです。SPF30・PA+++で紫外線から肌を守ります。
※5トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン
※6アセチル化ヒアルロン酸

プロモーション・販売チャネル

モデルは、引き続き「木村文乃(きむら ふみの)さん」を起用します。2019年3月下旬よりTVCM・交通広告・
WEBプロモーションを展開します。販売チャネルはドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約17,000店です。
あわせて、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」でも販売します。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter