1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 美ジネスマンの新・セルフプロデュース術 男性にありがちな肌悩みを速攻カバー、男性用BBクリームが誕生

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/2/12

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)(株)エフティ資生堂

商品・ブランド

美ジネスマンの新・セルフプロデュース術 男性にありがちな肌悩みを速攻カバー、男性用BBクリームが誕生

~2019年3月上旬 先行発売~

資生堂は、若者を大人へと導くメンズブランド「uno」から、気になる男性の肌悩みを1つで自然に速攻カバーできる「フェイスカラークリエイター」(1品目1品種)【オープン価格】を、2019年3月上旬より、株式会社ツルハホールディングス・株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(ドン・キホーテなど)・株式会社東急ハンズの一部店舗、およびAmazon、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で先行発売します。
※記載もれのため、先行発売の取り扱いチャネルを追加しました。 2019年2月21日

◆クマ・ニキビ跡・ひげの青み・毛穴・肌の赤味など、男性の肌悩みを速攻カバー
◆資生堂ヘアメイクアップアーティスト監修
◆白色クリームが、塗布すると自分の肌色に変化してなじむ、男性でも使いやすい設計

発売背景・商品特長

男性のスキンケア意識は年々高まっており、2015年~2018年の4年間で平均+4.3%※1伸長しているカテゴリーです。さらに最近では、メンズメイクトレンドの兆しを背景に、男性用のメイク商品が発売されています。アジアでは、肌色補正効果のあるBBクリームの男性使用率が、韓国35%※2、中国26%※3となっており、男性にとっても毎日の化粧行為の一つとしてとらえ始められています。
日本市場では、『キメが細かく、くすみのない肌が理想。重要な場面やデートでは、きれいな肌を速攻つくりたい』、『SNS映えするキレイな肌を簡単につくりたい』という声がある一方で、『とはいえ、女性用のファンデーションには抵抗がある・・・』というバリアが存在しています。
そこでunoでは、そんな男性たちでも簡単に使える男性用のBBクリームとして「フェイスカラークリエイター」を発売します。資生堂ヘアメイクアップアーティスト監修で、新しいセルフプロデュース術として、男性に肌で勝負できる自信を提供します。
※1 資生堂調べ
※2 資生堂調べ:2017年 15〜39歳男性 n=176
※3 資生堂調べ:2017年 15〜39歳男性 n=184

ウーノ フェイスカラークリエイター

ウーノ フェイスカラークリエイター 外装

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。