1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 「アネッサ」がスポーツ3選手とアンバサダー契約を締結

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/2/28

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド文化・スポーツ

18年連続売上シェア NO.1(※1)のサンケアブランド「アネッサ」は、スポーツクライミングの伊藤ふたば選手、パラ陸上競技の重本沙絵選手、カヌースラロームの羽根田卓也選手とアンバサダー契約を締結しました。
2019年2月28日(木)の「東京マラソンEXPO2019」を皮切りに、3選手を起用した広告コミュニケーションを開始いたします。
今後、国内では複数の国際的なスポーツ競技大会が予定されており、生活者がスポーツに取り組む機運が高まっています。アネッサは世界共通言語であり、人々に感動と共感を与えるスポーツをサポートすることで、世界中の人々のアクティブで美しい生き方をこれまで応援してきました。
今回契約を締結した3選手はいずれも国際大会で輝かしい成績を残し、世界に挑み飛躍し続けています。今後は、日差しの強い屋外での練習や試合など厳しい紫外線環境下で闘う選手達の肌を「様々な紫外線ダメージ」から守り抜き、3選手の世界へのチャレンジを「美」を通じてサポートしていきます。
※1 インテージ SRI 日やけ止め市場 データ期間:2000 年 11 月~2018 年 10 月 アネッサブランド(金額シェア)

伊藤ふたば選手からのコメント

屋外の大会が多いクライミングにとって日やけ止めは大切なアイテムです。登る前につけても、ベたつきが気にならないのが「アネッサ」。これからも一緒に上を目指していきたいです。

重本沙絵選手からのコメント

陸上競技では紫外線を浴びる時間が長く、日やけ対策に関してとても悩んでいました。「アネッサ」は、長時間の屋外練習や試合で汗をかいても、私を守ってくれる“ヒーロー”の様な存在です。これからも「アネッサ」と共に選手としても、女性としても、強くてかっこよくなれる様、頑張ります。

羽根田卓也選手からのコメント

カヌーは常に日射しと水しぶきの中で行われるスポーツです。水に強いだけでなく、水と汗にふれることで紫外線ブロック膜が強くなる「アネッサ」は僕にとってのオンリーワンです。これからも「アネッサ」と一緒に漕ぎつづけます。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter