1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 2019年度 株式会社資生堂 入社式 メッセージ(要旨)

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/4/1

発行: (株)資生堂

人事美容情報

2019年度 株式会社資生堂 入社式 メッセージ(要旨)

代表取締役 社長 兼 CEO 魚谷雅彦

資生堂は、2019年4月1日(月)に舞浜アンフィシアター(千葉・浦安市)にて入社式を執り行い、株式会社資生堂、資生堂ジャパン株式会社、関連会社に計851名が入社しました。魚谷社長からのメッセージ(要旨)は以下の通りです。

1.世界で最も信頼されるビューティーカンパニーへ

資生堂は、100年先も輝き続ける企業の原型をつくることを目指した中長期戦略「VISION 2020」を進めており、2018年度には売上高・営業利益・純利益ともに過去最高を更新した。今後もこの成長スピードを緩めることなく、世界で最も信頼されるビューティーカンパニーを目指していきたい。

2.美は、世界を変えられる

今年、私たちは新たに企業使命を「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」と定めた。多様化する人々の美の価値観をとらえた革新的な商品やサービスを生み出し、私たちの本業を通じて世界中の人々が健康で美しく、前向きな気持ちになれる、よりよい世界をつくっていくことに貢献していきたい。私たちが目指す「イノベーション」とは既定の概念を打破し、挑戦し続けながらお客さまの新しい需要や新しいマーケットを創出することだ。美のイノベーションによって生まれた価値を世界中のお客さまに提供することで、生活や人生そのものがより豊かになることに貢献していきたい。
今月には新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」が横浜・みなとみらいにオープンする。お客さまや国内外の最先端研究機関、異業種など多様な知と人の融合によってこれまでにない価値を生み出す拠点としていく。
そして、これらのイノベーションを起こすのはすべて人である。性別、年齢、国籍など多様な価値観や文化が異なる人同士が意見し受け入れることが、イノベーションの創出につながる。企業使命の実現には社員一人ひとりの力が必要だ。資生堂ファミリーの一員となったみなさんの新たな感性と発想力を最大限にいかしてほしい。

3.自らの成長のために

グローバル化やデジタライゼーションの加速など、これまで以上の変化がグローバルレベルで起きていくだろう。みなさんには夢と志を持ち、常に世界を意識し、世界中の資生堂の仲間とともにそれぞれの分野においてグローバルに通用するプロフェッショナルになってほしい。
「自分は何のために生きるのか」ということに真剣に向き合い、それに向かって成長し続けることが大切だ。個の能力・力を高め、世界中の人々のために、当社の使命を実現すべく活躍できる人材に成長してほしい。
資生堂は「PEOPLE FIRST」の考えのもと様々な制度や研修プログラムを用意しており、自ら挑戦する人材には、キャリアを積極的に開発・発展する機会をしっかり提供する。これらを大いに活用し、資生堂を、みなさんのキャリア形成や成長の舞台にしてほしい。目の前の業務に一生懸命取り組み、努力を重ねることでキャリアは切り拓かれる。
資生堂の未来を一緒につくろう!

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter