1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂発のプレミアムベビースキンケアブランド「Mommy Me(マミーミー)」誕生

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/3/29

発行: (株)資生堂

商品・ブランド

資生堂発のプレミアムベビースキンケアブランド「Mommy Me(マミーミー)」誕生

~4月1日(月)から「SHISEIDO THE STORE」限定発売~

資生堂は、当社グループの皮膚研究知見から生まれたベビースキンケアブランド「Mommy Me(マミーミー)」(全6品目7品種)を2019年4月1日(月)に発売します(発売元:資生堂インターナショナル)。販売は、資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」(東京都中央区銀座7-8-10)のみで行います。今後は、中国をはじめとしたアジアでの展開も予定しています。

◆「Mommy Me(マミーミー)」は、資生堂の皮膚研究の知見から生まれたベビースキンケアブランド。
◆本ブランドのアートディレクターに北欧・フィンランドのデザインデュオ“MUSUTA”(ムスタ)を起用。
◆資生堂 本店「SHISEIDO THE STORE」のみで限定発売。

新ブランド「Mommy Me」とは

「Mommy Me」のブランド名は、「Mommy(マミー):ママ、お母さん」と「Me(ミー):わたし自身、ベビー自身」の組み合わせから成っており、ママとして、一人の女性である「わたし」として、その両方を生き抜く美意識の高い女性たちに向けたベビースキンケアブランドです。
未成熟な乳幼児の肌は、保湿のためのスキンケアが欠かせません。「Mommy Me」は、デリケートな乳幼児の肌を考えた処方を採用し、子供の今と未来の肌を守ります。スキンケアを通した親子のコミュニケーションは、赤ちゃんの肌状態の確認だけではなく、体調や感情の変化を感じることができる時間でもあります。本ブランドは、煩雑多忙な毎日を過ごすママの限られたわが子との大切な時間に寄り添い、濃密な時間を彩ります。
「Mommy Me」は、北欧の上質でシンプルなライフスタイルに象徴される美しい空間を演出し、ママという女性の新たなステージにおいて、わが子との未来を輝きに満ちた日々へと導きます。

商品の特長

毎日の沐浴やお風呂の時間に使用するインバスアイテムからは赤ちゃんの肌をやさしく洗浄する泡タイプの洗浄料と、ぬれた肌にやさしく塗布するとなめらかに広がり、うるおいヴェールを形成する洗い流すタイプの顔・からだ用リンスを展開。デリケートな乳幼児の肌に乾燥する隙間を与えない浴室中の保湿ケア。お風呂上りに肌を保湿するアウトバスアイテムからは、赤ちゃんの季節の肌悩みや、肌質に合わせてテクスチャーを選べるスキンケアを展開しました。

アーティスト×デザイン

子育て先進国でもある北欧の『上質でシンプルな暮らし』を追求する考え方と、「Mommy Me」ブランドの目指す世界観が重なり、フィンランドのデザインデュオ「MUSUTA(ムスタ)」を本ブランドのアートディレクターとして起用しました。シンプルな中に温かみを感じさせるパッケージで、どんな空間にも馴染み、忙しい時間を忘れさせてくれるような、心の豊かさを象徴する洗練されたデザインに仕上げています。

■MUSUTA(ムスタ)について
フィンランドと東京を拠点に活躍するクリエイティブデュオ。広告や映像、イラストなど幅広い分野のディレクションを手掛け、豊かな表現方法と分野を超えるメッセージ性を持つクリエーションを行う。今回、アードディレクションを担当しているヨップス・ラムは四児の母でもある。

デザイナーのヨップス・ラムとその家族

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

  • Google+
  • Facebook
  • Twitter