1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 増える肌悩みを‘まるごとケア’「アクアレーベル」の高機能化粧水・乳液が進化して登場

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/6/20

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

増える肌悩みを‘まるごとケア’「アクアレーベル」の高機能化粧水・乳液が進化して登場

~2019年8月21日(水)発売~

資生堂は、オールインワン売上No.1※1のスキンケアブランド「アクアレーベル」より、進化した高機能化粧水「アクアレーベル ホワイトケア ローション M」(医薬部外品)<販売名:アクアレーベル 化粧水 W (R)>他、化粧水、乳液、クリームの新製品【全21品目21品種 ノープリントプライス】を2019年8月21日(水)より発売します。

◆化粧水・乳液・クリームを使ったいつものお手入れで、「シミ予防・ハリ・乾燥」の肌悩みをまるごとケアできる新製品を発売。
◆女性の3大肌悩み「シミ予防・ハリ・乾燥」に加え、気になる肌悩みにあわせて選べる3つのラインナップ(美白ケア/エイジングケア/保湿・肌あれケア)を展開。
◆資生堂独自の分析技術から発見された希少な成分であるD-アミノ酸(D-グルタミン酸)を含む、ハリと透明感のための美肌必須成分「チャージアミノ酸WH※2」と美白有効成分・肌あれ防止有効成分m-トラネキサム酸※3を化粧水・乳液・クリームの全品に配合。うるおって、クリアで弾む肌に導きます。
◆化粧水、乳液の詰め替え用を新たに発売。
*美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのことです。
※1 インテージSRI セルフオールインワンスキンケア市場 (洗顔・メイク落とし除く) 2013年5月~2019年4月推計販売規模(金額)ブランドランキング
※2 (うるおい保持成分) D-グルタミン酸、DL-アラニン、DL-メチオニン  
※3 トラネキサム酸 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

発売背景と商品特長

「アクアレーベル」は、女性の肌悩みの上位に「シミ・ハリのなさ・乾燥」があげられていること、そして年齢とともに肌悩みが増えて複合化することに着目。一方、使用するスキンケアアイテムは増えていないことを捉えました。そこで、年齢とともに増える肌悩みを、いつものお手入れでまるごとケアできる高機能化粧水・乳液・クリームを発売します。
3つのラインナップ(美白ケア/エイジングケア/保湿・肌あれケア)の化粧水・乳液・クリームのどれでも「シミ予防・ハリ・乾燥」に対応し、さらに気になる悩みから選ぶことができます。「シミ予防・ハリ・乾燥」に加え、肌の透明感が気になる方に向けた美白ケア、乾燥小じわが気になる方に向けたエイジングケア、うるおい不足や肌あれが気になる方に向けた保湿・肌あれケアを展開します。化粧水は、使い心地の好みによって選べる2タイプ(みずみずしいしっとりタイプ/コクがあるしっとりタイプ)を配置します。美白ケア・エイジングケアはほんのりフレッシュなローズの香り、保湿・肌あれケアは無香料です。また、パッケージを外装・本体共に高機能感と上質感を表現した新デザインに刷新します。

プロモーションと販売展開

CMモデルは、引き続き「杏(あん)」さんを起用し、2019年8月下旬よりプロモーションを展開します。販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店です。あわせて、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」他、ECサイトでも販売します。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。