1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 低刺激スキンケア「ドゥーエ」で生活者のクオリティーオブライフを向上

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/7/11

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

低刺激スキンケア「ドゥーエ」で生活者のクオリティーオブライフを向上

~乾燥・刺激に弱い敏感肌のかかりつけスキンケア~

資生堂は、医療機関と調剤薬局で販売しているブランド「ドゥーエ」を、アトピー・アレルギー治療後のスキンケアに特化したブランドにリポジショニングし、パッケージを刷新して2019年9月4日(水)に資生堂薬品株式会社から発売します。【全12品目13品種/ノープリントプライス】 販売チャネルは、医療機関、調剤薬局に加え、ドラッグストアにも拡大し、2020年度中に約30,000店を予定しています。

◆成分を厳選して配合した商品は、延べ1,000名を超える敏感肌の方のご協力を得て全品の試験を実施しました。
◆乾燥・刺激に弱い敏感肌を考えた低刺激処方※1のスキンケアです。
◆うるおいバリアサポート成分キシリトール配合※2。乾燥しがちな肌のうるおいを保ち、保護します。
◆敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み、アレルギーテスト済みです。※すべての方に皮ふ刺激やアレルギーが起きないというわけではありません。
※1 可能な限り配合成分数を少なくした処方、無香料・無着色、アルコール(エチルアルコール)無添加<シャンプーは除く>、パラベン(防腐剤)無添加、鉱物油無添加、弱酸性<日やけ止め、日やけ止めノンケミカルは除く>
※2 シャンプー、フェース&ボディーソープ、クレンジングジェル、洗顔ムースは除く

発売背景

近年、大気汚染物質による環境の変化、食生活の変化など肌を敏感にさせる要因が増加しています。生活者は、このような社会現象に着目し、自分にあったスキンケアを求める方が多く、皮膚科医に相談したり、安全性・品質を重視して選んでいます。
資生堂は、50年以上にわたり敏感皮膚研究を続けてきました。安全性を追求した敏感肌用化粧品として1971年にイブニーズを発売しました。その後も時代のニーズに合わせて、常に進化を遂げてきた敏感肌用化粧品は、長年にわたる研究の成果の表れです。
2000年に誕生したドゥーエは、低刺激スキンケアとして、敏感肌の方のご協力を得て延べ1,000名を超える方に全品の試験を実施しました。多くのデータから学び、成分ひとつひとつを慎重にテストして厳選しました。乾燥・刺激に弱い敏感肌に悩む方やそのご家族に寄り添い、スキンケアで生活者のクオリティーオブライフを高め、どんな時も頼れる存在でありたいと考えています。健やかで穏やかな毎日を過ごしていただけるように、生活者の肌をしっかり見つめる“敏感肌のかかりつけスキンケア”新「ドゥーエ」として誕生します。

ネーミング

2e(ドゥーエ)の2つの「e」は、ブランドポリシーである「effect」と「evidence」を表しています。

プロモーション展開

「私より、私の肌を知っている。敏感肌のかかりつけスキンケア」のキャッチコピーのもと、9月4日よりWebなどでプロモーションを展開します。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。